1. まとめトップ

【イケメンサッカー選手】 次世代の世界No.1GK候補はブッフォン2世!!

イタリアサッカー界の次世代GKマッティア・ペリンまとめ

更新日: 2018年05月23日

2 お気に入り 19472 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

ブッフォン2世と言われるGK

国籍:イタリア
所属:ジェノア
生年月日:1992年11月10日
身長:188cm
体重:77kg
ポジション:GK
利き足:右足

プレー映像とプレースタイル

ストロングポイントは枚挙に暇がないが、とにもかくにもコーディネーション能力がずば抜けており、この特性が、敏捷性、瞬発力、レスポンスなどのフィジカル面にも好影響を及ぼしている。また、技術的に関しては、1vs1で勇気のある飛び込みを果敢に挑んだり、PK時でも堂々としたパフォーマンスで相手のキックをシャットウアウトするなど、精神的な強さと技術的な強さが共存したゴールキーピングを披露。10代にして既に試合巧者の風格すら漂わせ、そのいでたちは、かのジャンルイジ・ブッフォンがデビューした頃を想起させるほど。

弱点は!?

ペリンの弱点はセットプレーの弱さだろう。 非セットプレーからの守りは一流の域だが、セットプレーからのそれはまだ改善の余地がある。左右に揺さぶられ意図せぬポジショニングに誘われると、翻弄されるきらいが有るのだ。

ブッフォンの後継者と言われることについて

ブッフォンは「40年に1人」と言われるGKなんだ。僕は彼よりたった15歳下だからブッフォンの後継者にはなれない。本当の後継者に出会いたければ、あと四半世紀は待たなきゃだね。

ペリンのコメント

移籍の噂もチラホラ

サッカー日本代表の本田圭佑が所属している。。

かねてよりミランが興味を持っているとされるジェノアの若手GKマッティア・ペリン。同選手の獲得に向け、ミランはアレッサンドロ・マトリを絡めたいと考えているようだ。現地時間の19日、イタリアメディア『フットボールイタリア』が報じている。

イングランドの名門リヴァプールが獲得に興味!!

獲得には少なくとも2000万ユーロ(約29億6000万円)の移籍金が必要とされている。ペリン自身もリバプールは好きなチームだということだ。

イングランド・プレミアリーグのリバプールが来年1月にイタリア代表GKマッティア・ペリン(22)の獲得に乗り出すことになりそうだ。英メディアが13日、報じた。

グァルディオラも獲得に興味・・・

ジェノアに所属するイタリア代表GKマッティア・ペリンの獲得にバイエルンが関心を抱いているとイタリア・メディア『Sky』が報じた。

ジョゼップ・グアルディオラ監督が、ペリンの獲得を強く望んでいるものとみられ、過去にも既にコンタクトを取っている同選手の獲得に再び動くことが予想されている。

ジェノアと契約延長

イタリア人GKマッティア・ペリンとの契約延長を正式発表した。従来の契約は2017年6月30日までとなっていたが、2019年6月30日までの新契約で合意に達した。

ブッフォン愛

怪我

ブッフォンの後釜として狙う

ジェノアに所属するGKマッティア・ペリンはユベントスに近づいている。このイタリア代表にGKはユベントスについて語った。21日、イタリアメディア『Corriere di Torino』が伝えている。

ペリンは「チャンスがあれば、ユベントスに行くのは当然のことだよ」とイタリア王者の一員になることに前向きだ。

シュチェスニーとのレギュラー争いになるのか

twitter情報

ブッフォンの後継者とも言われているジェノアのイタリア代表GKマッティア・ペリンが飲酒運転で告発されてしまったようです app.football-italia.net/?referrer=www.… pic.twitter.com/m2Er0mJ2jt

1 2