1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iPhone6に変えてから"親指の痛み"に悩まされる人が急増中

iPhone6やiPhone6Plusに機種変更してから、親指周辺の痛みに悩まされていませんか?もしかするとスマホ腱鞘炎かもしれません。

更新日: 2014年11月28日

60 お気に入り 191853 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■どデカくなって登場したiPhone6

大きいディスプレイによって片手による操作がしづらくなり、指を痛めたり何らかの問題が生じている

■その弊害?指を負傷する人が増えている

最近左親指の付け根が痛いと思ってたけど、これは絶対iPhone6に変えたからだな。 画面大きくなっても無理して親指伸ばして操作してたからだな。 気をつけよーっと(>_<)

iPhone6デカすぎて片手で操作したら親指の付け根攣る

iPhone6にしてから親指がの付け根が痛い。腱鞘炎かしら?

■それ「スマホ腱鞘炎」かもしれません

どうやらスマホ腱鞘炎というものがあるらしい( ˘ω˘ )…

スマホ利用が原因で、手首や手指の痛み、腫れなどの腱鞘炎の症状を引き起こしてしまう

「スマホ腱鞘炎」という通称で呼ばれており、スマホの普及に伴って年々増加している

■原因は親指の酷使

親指の付け根が痛いと思ってたら、スマホのしすぎで腱鞘炎だってwwwwww両手とかつら

ゲームアプリやSMSなどで画面を毎日指で連打していれば、腱鞘炎になるのも当然

■痛みや腫れを伴います

頻繁に使う指や手首の関節に痛みがあり、患部が腫れたり、変形したり、手を開けなくなってしまうこともある

親指を伸ばしたり、広げたりする時に、腱がスムーズに通らなくなり、さらなる炎症を起こす

■この動作で痛みがある人は注意が必要です

手首の付け根あたりが痛くありませんか?激痛という人は、スマホの使用をお休みしたほうがよいかもしれません

1 2