1. まとめトップ

吉本のギャラの取り分は9割…それでも芸人たちが吉本を選ぶ理由

ピースの綾部祐二が、吉本と芸人のギャラの配分が9:1であるとテレビ番組で暴露しました。世間一般の感覚で言えばありえないことであり、「ブラック企業だ!」と言われても致し方ありませんが、それでも芸人たちは他事務所へ移ったりはしません。そこには理由がありました。

更新日: 2014年11月28日

3 お気に入り 123249 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■テレビ番組「ナカイの窓」で、吉本のギャラ事情について暴露したピースの綾部

26日深夜放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、ピースの綾部祐二が、吉本のギャラ配分を暴露

「我々吉本は(ギャラの配分が)1:9ですから」と告白し、スタジオからは驚きの声が上がった

「10万円の仕事したら、1万円が僕らで、9万円が会社なんですよ」と、例を挙げて説明した。取り分の1万円より源泉徴収でさらに差し引かれるため、コンビで仕事をこなした場合、1人当たりわずか4,500円しか手元に残らないのだという

・「本当にギャラ9割取るんだ」吉本芸人を夫に持つ妻たちも驚きの様子

千秋は元夫であるココリコの遠藤章造の給料明細を見て、「吉本って本当にギャラを9割取るんだなと思った」という。これに、品川庄司の庄司智春を夫に持つ藤本美貴も「本当にそう」と同調していた

去年放送された『コレを言わずに年が越せるか!ぶっちゃけ告白TV! カミングアウト祭! 2013』より

曰く、共演した時のギャラが、自身のギャラより9割近く少ないというのだ

ある吉本芸人は、「マー君(田中将大)のメジャーリーグでの契約金も、吉本(興業)が間に入ったら、彼の口座には50万円くらいしか振り込まれない」とも言いました

■ちなみに他の事務所のギャラ事情は?

玉袋筋太郎は自身の「オフィス北野」について「うちはもう、やった分だけの歩合制です」と明かした

さらに、玉袋は「上の殿(ビートたけし)から(たけし)軍団さんいって、浅草キッドまでは7:3。こっち7、向こう3」と具体的なギャラの配分まで明らかにした

玉袋より格下のタレントは6:4になるのだという

芸能リポーターの井上公造によると、「太田プロは良心的です。6:4(タレント:事務所)だと聞いてます」

太田プロに所属している指原莉乃によると「土田(晃之)さんがすごく頑張ったと聞いています。最初は全員給料制だったのを、歩合制に変えたのが土田さん」らしく、実際に太田プロの給料は申し分ないようだ

太田プロの次に良いとされている人力舎も、「おぎやはぎの矢作(兼)君が頑張って、権利を獲得したと聞いた」

東野幸治のコメント。人力舎も給料制から歩合制に

■会社の経営危機?ギャラの未払い問題なども浮上した吉本

島田紳助の引退騒動以降、ギャラの未払いや社員の給料遅配騒動など、危機的な会社の経営状況に注目が集まった

吉本は、番組の制作も手がけていますが、とにかく経費が渋いと言われている。記者会見などのPRも吉本の本社や、劇場に早朝に取材陣を集める徹底ぶり

■『キングオブコント2014』で優勝したシソンヌも優勝賞金1000万円が貰えない!?

「『キングオブコント』の打ち上げで、『関係者は吉本芸人が優勝して本当に喜んでいます。最悪、賞金を払わなくていいから(笑)』と冗談交じりにスピーチした人がいたんだとか」

「会場にいた芸人もほとんど笑っていましたが、吉本芸人だけは苦笑いだったようです」

「吉本はここ数年、赤字経営が続いており、ギャラの遅配も目立つようになってきた。そのため、『吉本ならマジで払わないんじゃないか』ってヒソヒソ話していましたね」

吉本には過去、芸人に賞金を支払わなかったケースが多々あるという

賞金惜しさに吉本芸人を優勝させたという噂まで流れた

1 2