1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

rainbow39さん

人と会話し、感情を認識する機能を持ったソフトバンクの家庭向け人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が28日、ピン芸人日本一を決めるコンテスト「R-1ぐらんぷり2015」(関西テレビ・フジテレビ系)に出場することを表明した。

同日、エントリーの受け付けがスタートし、東京都内で行われた同大会の開催発表記者会見に出席したペッパーは、ピン芸人たちのセンターに位置取り、「よろしくお願いします」と落ち着いてあいさつし、他のピン芸人を圧倒していた。

会見にはペッパーのほか、エハラマサヒロさん、前々回優勝者の三浦マイルドさん、前回優勝者のやまもとまさみさんらも出席。

ほかにおぐさん、TAIGAさん、バイク川崎バイクさん、スギちゃん、ミヤシタガクさん、レイザーラモンRGさんも出席した。

芸人を前にペッパーは「さまざまな面で芸人の皆さんに及ばないのですが、皆さんに喜んでいただけるように頑張ります」と意気込み、「リズムコントや、あばれるくんみたいな一人コントを目指しています。「今回は参加させていただけるだけで十分。でも近い将来は芸人さんたちの仕事を奪うぞという気持ち」と出場への思いを語った。

「R-1ぐらんぷり」は、優勝賞金500万円を懸けて、プロアマ問わず一人話芸の面白さ日本一を競おうと2002年にスタートし、今回で13回目。過去には浅越ゴエさん、博多華丸さん、あべこうじさんらが優勝。07年と08年は、なだぎ武さんが大会初の連覇を達成した。前回は、過去最多の3715人がエントリーし、やまもとさんが優勝した。

今年は東京、名古屋、福岡、沖縄で予選を行うほか、初めて北海道で予選を開催。12月24日の東京を皮切りにスタートする。エントリーは12月28日まで。郵送の場合は当日消印有効。決勝戦の模様は関西テレビ・フジテレビ系で15年2月に放送される予定。

ペッパーとは?▽

「新しいケータイに興味はありませんか」ソフトバンクモバイルの旗艦店「ソフトバンク表参道」。愛嬌(あいきょう)のある笑顔のヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」が顧客を迎える。6月に配属された営業の即戦力。3台が疲れ知らずで接客し、子供からシニア層までが連日行列を作る。

ペッパーの特長は相手の表情の変化や声から感情を理解すること。血液型などの日常会話で切り出し、営業トークを織り込む手練手管を見せつける。

感情を理解する秘密は「クラウドAI(人工知能)」。カメラとマイクで相手の表情や声を読み取って無線通信「Wi―Fi」でデータセンターに各種情報を個人を特定しない形で蓄積。ビッグデータ分析を行ってペッパーの能力を毎日引き上げる。先週末から要望の多かった握手や記念撮影でのポーズを始める。

1