1. まとめトップ

【簡単】缶バッチを作ろう【くるみボタン】

自分のイラストや写真を使って、オリジナルの缶バッチを作りたい!でも業者に頼むとお金が・・・という方に。100ショップなどで手に入るくるみボタンを使って、缶バッチを作りましょう!※随時更新

更新日: 2016年10月17日

729 お気に入り 1484809 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amidamaさん

簡単にできる缶バッチ

自分の書いたイラストや、写真を使ってオリジナルの缶バッチを作りたいと思いませんか?

100円ショップにある「くるみボタンキット」を使えば簡単に作ることができます。

もくじ

■くるみボタンで作れる缶バッチ(基本編)
■くるみボタンで作れる缶バッチ(改良編)
■くるみボタンで作れる缶バッチ(決定版) 
■布で作る缶バッチ ←おすすめ!
■のびるラベルで作る
■転写シートで作る
■UVレジンで作る
■デコパージュで作る


おまけ
■缶バッチ 各パーツ
■専用の缶バッチキット 
  L布でつくるブローチキット
  Lハメパチ 丸型バッジ

■アレンジ
  Lストラップ
  Lマグネット
  Lロゼット 
  Lヘアゴム

■まとめ
■関連まとめ

くるみボタンで缶バッチを作ろう(基本編)

イラスト・写真を簡単に缶バッチに加工できる方法です。
材料費も安く済み、非常に経済的です。

27㎜より小さいサイズで作るのはかなり難しいと思います。
なるべく大きなものを用意してください。
クリアポケットは、型紙が切り抜ける大きさなら他のサイズでもOK!

・ダイソーのくるみボタンキット(27mm・38mm)
・クリアポケット
・安全ピン(長さ32㎜・38㎜)
・中に入れる原稿(イラスト・写真)

※厚い紙や写真はしわができやすいので、カラーコピーしたほうが無難

作り方

型はくるみぼたんキットに封入している、台紙についています。

パーツの真ん中に両面テープを貼り・・・
パーツを紙の真ん中にくっつけます

出したい絵をきちんと真ん中に、まっすぐもってくるのは難しいのですが、
こうすると少しはコントロールできます。

台紙に PPフィルム、紙の順に重ねて、ぐいっと押し込みます。

余った部分を内側に折り込みます。

ポイントは、裏についている輪っかを縦にすることです。
ここに安全ピンを通します。

輪っかが横向きだとバッジをつけた時90°傾いてしまいます。

シリコン型からはずし・・・
裏に安全ピンをつけたら完成!

この方法で缶バッチを作る時の 最大の弱点

出典prcm.jp

個人で楽しむ分には問題ないクオリティではあるけれど、
ちょっと気になりますよね…

くるみボタンで缶バッチを作ろう(改良版)

フォロワー様に手作りバッチのメイキングを頼まれたのでやってみました!100均に売ってるもので簡単に出来るので是非! pic.twitter.com/nq5ss4uLFV

しわができるなら、マスキングテープで隠してしまえ!
表面もトップコートで塗っているので、PP(透明袋)のしわもなくなります。

くるみボタンで缶バッチを作ろう(決定版)

紙とくるみボタンで作る缶バッチの決定版!
しわも少なく、きれいに作ることができます。
用意するものも、100円ショップでそろうものばかり!

紙でつくる缶バッチとしては、これが一番きれいだと思います。

・100均のくるみボタンキット
・100均の水性ニス
・ボンド
・素材をコピー用紙にプリントしたもの
・安全ピン

くるみボタンキットに水性ボンドをたっぷり塗りコピー用紙を貼る。

本体をセットしたあと
水性ニスを3度ぐらい塗る。

コツとしては、最初にコピー紙にたっぷりボンドを塗ってうまくしわを伸ばすことです。

でも・・・改良版でも決定版でも しわができてしまう

残念ながら、くるみボタンキットで缶バッチを作ろうとするとしわができてしまうのは否めないようです。

原因としては、そもそも「布をくるむ」くるみボタンに、むりやり「紙」「PPフィルム」をセットしているからだと思います。

形状が円というのも、紙やppフィルムにとってしわのできやすい要因です。

ならば「本来の使い方」で缶バッチを作ろう

紙やPPフィルムを使ってしわができたら、せっかく作ってももったいないですよね。
ここでは 布を使った缶バッチをおすすめします。

1 2 3 4