1. まとめトップ

「ためまっぷ」は生活域アプリ。孤立も安心!育児、介護、ボランティア情報を無料で発信、5秒でキャッチ

年齢・転居者を問わず誰もが生活域の子育て支援、介護、健康、スキルアップ、ボランティアの小さな活動を発信・キャッチできるアプリ!全国どこに住んでも徒歩や車で10分以内の場所で、今日参加できる社会活動を探せる日本初のサービスを作っています。https://www.facebook.com/tamemap

更新日: 2015年02月09日

yoshipcomさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1798 view
お気に入り追加

■ 「ためまっぷ」って何?!何ができるの?

生活の課題、いろいろありますよね。
◆働いているお父さんお母さんは、休日に子供と何をするかどこに行くか、その日になるまで考える時間ってないんですよ~(T_T)

◆お金を使わずに楽しい体験ができる場ありませんか?

◆一人でいる余った時間を、新しい世界や誰かとつながるために使ってみませんか?

◆社会活動をしたいから地域の人にも来て欲しい。チラシを貼ったり配ったり、声をかけるのって難しいですよね

◆投稿しやすくして、自分も、皆も活動を共有すれば、きっと便利でつながれる。生活が楽しく、まちや人をどんどん好きになっていく。そんなしくみを作ります

もし生活圏に参加できる情報がまったくなかったら、自分で発信して地域を少し元気にすることもできます

限定された地域の中だけだから、そこにいる人たちのためのしくみ

『ためまっぷ』はチラシ画像と、日付と、マップを連動させます。発信する範囲は半径5kmまで

活動を掲載するときは、内容、日時や場所、対象者など詳しい情報をチラシに載せて配りやすく紙にします。
スマホの投稿はそれを写真にとってそのまま使います。スマホの文字入力はしなくてもOK!

非営利やボランティアなどの活動を中心に発信するため、アプリの利用はすべて無料(掲載、閲覧)

『ためまっぷ』の閲覧時には、各種イベントの種類をタブで絞り込んで閲覧できます。
簡単に、当日参加、参加料の有無、育児・介護やボランティアのタブ以外にも仕事や学習、女性向け、子供向けなど誰でも簡単に参加したいものを閲覧できます。

子育て支援、介護、健康、スキルアップ、ボランティアの小さな活動

※営利、非営利を問わず、「日付」と「場所」が特定された範囲内にいる人のためのすべての活動が対象です

社会参加で孤立させないための、生活圏なら家や通勤中でも24時間見れる『発信距離限定型』の掲示板アプリです!

■ 社会的な孤立が起きやすい現在の仕組み

孤児や孤独死、幼児虐待になるもっと手前で...孤立は水面下で進み、本人やまわりの家族すら分からないことも

仕事やプライベートに忙しい世代は、平日に役所、公民館などに定期的に行くことはできません

公共機関が本格的に取り組むのは...公平さや予算不足の問題で取り組めない可能性も

■ 今も近くで活動している人はたくさんいる。そしてもっと増えた方がいい

「社会が成熟すれば経済活動は必ず停滞する。...コミニケーション能力も、社会参加の勇気も必要になる、、その時に役立つものを

出典:内田樹の研究室 みんなまとめて、面倒みよう – Je m'occupe de tout en bloc
http://blog.tatsuru.com/

生活圏での活動の場は、誰にとっても、何度でも挑戦できて「自信が実る畑」の役割

高齢者のチャレンジは認知症予防、医療費や介護費の削減にも効果があり

1