1. まとめトップ

肌のフィット感?匂い?カラダの相性の見分け方

男女の相性の一つ「カラダの相性」。そもそもカラダの相性ってなんなのかまとめてみました。

更新日: 2014年12月02日

59 お気に入り 768822 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ktannozaさん

相性の良し悪しは医学的な見地から考えても『ある』といえます。

どんな時に「カラダの相性」を感じる?

肌がフィットする

肌が触れ合うだけで「気持ちがいい」と思う相手とは体の相性が良い可能性が高いです。見事に肌がフィットする相手に出会うと、今まで関係を持った相手は一体何だったんだろう?と思ってしまうほど、ただ触れ合っているだけで心地良いものです。

心地いい匂い

人は遺伝子で惹かれ合う際、匂いで嗅ぎ分けているのだそう。その彼とは遺伝子レベルで相性が良いのかもしれませんね。

「呼吸が合う」「皮膚がくっつく」「とにかく気持ちいい!」など、「カラダの相性がいい」と一口に言っても感覚はいろいろあります。

ではどうやって「カラダの相性」を見分ける?

「体臭」「ルックス」「髪質」など、生まれ持ったその人の特質という意味での相性。

これは基本的には変えることのできない部分です。例えば「匂い」。匂いはその人の遺伝子や健康状態など、無意識に脳がキャッチする情報は、頭で考える前に本能的に相性がいいか悪いかを教えてくれます

指や男性器の長さ、また男性器の形と感じる位置の関係で、感度や相性の違いを感じる女性はいる

男性と食事をして、生理的に受け付けない、という感覚を覚えたことがある方も多いでしょう。たしかに、食べ方が気に入らない男性とは、ベッドインもしたくないものですよね。

趣味にあたる「性癖」

「趣味が同じ人がいい」「好きなものがかぶると自然と気になる存在になる」一般的な話でも、パートナーを選ぶ際に指針にしているのがその人の趣味趣向です。ベッドの上での趣味趣向もしっかり把握しておくことが大切です。

SMがドストライク

SとMのバランスがとれたカップルはお互いの欲望の処理が上手くいきます。

お互いのツボがわかる

何もいわなくてもお互いのツボがわかることも大切なポイント。まったく的外れな場所を攻めても、相手を感じさせることはできません。

キスが上手い

相手と呼吸を合わせられるキスのテクニックを持った男性はエッチも上手!

「今の彼とはキスするだけで濡れる。キスするだけで腰からトロけちゃう。カラダの相性バツグンです」(美容部員/24歳)

「相手を思いやれるかどうか。行為が雑な男は、たいてい普段も自己中。最初は良くてもつきあうほどにボロが出てくる」(女性・医療)

どんどん気持ちが盛り上がっていく

体の相性が良い相手と関係を持つと、どんどん気持ちが盛り上がっていき『もっとこうしていたい』と思うもの。Hしている途中で『早く終わってくれないかな』と思うようなら、その相手とは相性が良いとはいえないでしょう。

特に女性は、精神性を重んじる生き物。テクニックよりも、ムードや愛情や信頼の有無のほうがずっと重要だったりする。

「女にとっても男にとっても、いいセックスとは、単なる挿入ではなく、触り触られるコトの気持ちよさを、心身の全細胞で味わい尽くせるか。いかに全身を解放して、相手と心身を溶け合わせるか」とのこと。

「相性が悪い」と思ってもすぐ決断しないで!

「仮に、今の相手とは相性が悪いと感じていても、話し合いやコミュニケーションで改善できる部分も多い」

「最初はぜんぜん肌が合わなくて、『この子とは長続きしないかな?』と思ったのに、付き合いが長くなるにつれて慣れてきたのか、お互いの努力なのか? だんだんしっくり来るようになって、今では浮気とか考えられなくなった。」(男性・営業)

カラダを重ねれば重ねて行く程、カラダがお互いに自然とチューニングされていきます。

1 2