1. まとめトップ

アコギ好き必見!海外のアコースティック・ギタリスト!

素敵なインスト曲を演奏する海外のアコースティック・ギタリストを紹介します。押尾コータローやDEPAPEPE好きなアコギスト必見!!

更新日: 2014年12月02日

22 お気に入り 69334 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

① Andy Mckee

CANdYRATレコード所属のアメリカ人。
You Tubeで彼の代表曲”Drifting”が大きな反響を呼び、その才能が世界中に知れ渡ることとなった。日本でも"rylynn"がドコモ「ギャラクシーSⅢα」のCMに起用され話題となった。
スキンヘッドの厳つい見た目に反して伸びやかで繊細な曲も多く、どこか切なくて懐かしく、それでいて優しさと温かみに溢れたメロディーは聴けば必ずハマります。

② Calum Grahman

カナダ出身のギタリストで、CANdYRATレコードに所属。
Don Rossに憧れてアコースティック・ギターを始め、CANdYRATレコードの先輩Andy Mckeeも絶賛するほどの才能を持つ。

③ Tommy Emmanuel

『アコギの神様』と称されるアコースティックギターの世界の大御所。その圧倒的な演奏技術から『フィンガーピッキングの達人』とも呼ばれ、グラミー賞に2回ノミネートされるなど世界的な名声を得ている。

④ Erik Mongrain

CANdYRATレコード所属のカナダ人。
ギターを横にして弦を叩いて音を出すラップタッピング奏法というギターの常識を覆す奏法を駆使して、美しいメロディーを奏でる。

⑤ John Butler

3人組ジャム・バンドJohn Butler Trioを率いるオーストラリア出身のギタリスト。
路上ミュージシャンとして音楽活動を始め、当初から演奏してきた彼の代表曲"OCEAN"は12弦ギターを用いた重厚感のある力強いメロディーが特徴的である。

⑥ Craig D'Andrea

CANdYRATレコード所属のアメリカ人。
読み方は「クレイグ・ダンドゥリア」。
彼もまたDon Rossに憧れてアコースティックギターを始めたギタリストの一人で、伸びやかで明るい曲が多い。

⑥ Jimmy Whalsteen

スウェーデン出身の若手ギタリスト。
PVにも力を入れていて、耳だけでなく目でも楽しませてくれる。

⑦ Thomas Leeb

オーストラリア出身のギタリスト。
ボディーをパーカッシブに叩くグルーブ感のある演奏が特徴的である。

1 2 3 4 5 6