1. まとめトップ

【おもしろ神動物・動画】 アステカの偉大な竜神になった鳥『ケツァール』 でもつぶらな瞳がカワイイ♡

まさに神動物!!! 世界一美しいとも言われる鳥は、蛇と一体化し、中米の竜神となっていた!!!

更新日: 2014年12月10日

Fuhiroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 8178 view
お気に入り追加

■伝説的鳥 ケツアール

ケツァールはアステカの主要言語だったナワトル語由来で、「大きく輝いた尾羽」または「ケツァールの尾の雨おおい羽」という意味

鳥類/キヌバネドリ目/キヌバネトリ科

全長 約35cm 頭の先から尾羽根の先まで約1m

メキシコ南部からパナマにかけての山岳地帯の森林に生息しています。

グアテマラの国鳥で、国旗やコイン、紙幣にも登場します。

ケツァールはグアテマラの国鳥で、通貨単位名でもある。ただし日本では、通貨としては「ケツァル」と言うことが多い。

グァテマラでは特に愛されています。

■美しすぎる鳥 美しさゆえ生存の危機に

「ケツァール」という名称は,「貴重な」または「美しい」という意味のアステカ語「ケツァーリー」からきています。

赤と緑のコントラストが美しく、また角度によって、金属光沢のある緑が青く見えたりします。

1500年代の初めに,スペインの征服者<コンキスタドール>エルナン・コルテスがメキシコに到着しました。コルテスはそこでアステカ族から,ケツァールの羽毛の頭飾りを贈られます。

そのような飾りは非常に貴重な品とされていたので,それを身に着けられるのは,アステカ族の王家の人々だけでした。

美しい金属光沢。
こうした光沢は、CDの裏面や蝶の羽にみられる、構造色と呼ばれるものです。

"光の波長あるいはそれ以下の微細構造による発色現象を指す。身近な構造色にはコンパクトディスクやシャボン玉などが挙げられる。コンパクトディスクやシャボンには、それ自身には色がついていないが、その微細な構造によって光が干渉するため、色づいて見える。構造色の特徴として、見る角度に応じて、様々な色彩が見られることが挙げられる。"
出展[wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A7%8B%E9%80%A0%E8%89%B2

このケツァール、絶滅の危機にさらされている。原因は捕獲や殺戮以上に、生息地である熱帯林の減少が挙げられる。

美しい尾羽も珍重され、スペイン征服の後は、ヒスイ等と並んでメゾアメリカからの重要な交易品で、当時はかなり乱獲もあったようです。しかし今は、乱獲ではなく環境破壊により絶滅の危機にあります。

■メソアメリカの偉大な神ケツアルコアトルと一体化した鳥

古代マヤおよびアステカ・インディアンはケツァールを「大気の神」として崇拝し、その飾羽は高貴な人しか身につけることができませんでした。

アステカ神話の文化神・農耕神である。また、風の神とも考えられた。ケツアルカトル、ケツァールコアトルとも呼ばれる。マヤ文明ではククルカンという名で崇拝されていた。

出典amun.xyz

首の周りは羽毛。
ケツアルコアトルは緑色の羽毛を持つ蛇神(中米の龍神)として描かれることが多い神です。また、緑だけでなく、ケツァールの特徴である、お腹の色の赤も配色に使われることが多いです。

その名は古代ナワトル語で「羽毛ある蛇」(ケツァルが鳥の名前、コアトルが蛇の意)を意味

「羽毛ある蛇」あるいは「高貴なる双子」とも訳されます。

鳥と蛇は、世界各地で天と地や昼と夜といった双対のシンボルとして扱われることが多いです。その関係性を双子と表現しているのかもしれません。また、ケツァールの特徴的な、緑と赤の色は、補色(反対の色)の関係です。ケツアルコアトルは、昼と夜、善と悪、男と女などの二元性が多重に込められたシンボルといえるのかもしれませんね。

ケツァールはその高貴な美しさから、もともと神聖視されていました。それがさらに、蛇神と一体化したシンボルとなって、メソアメリカ全域で信仰される偉大な神となったのです。

遠い昔に天からくだって、人間に農耕を教え、すべての文化、知識を与え、人身犠牲をやめるように説いた神なのです。

"ショチカルコ期(650‐1000)では、農業神のほかに、金星としての属性も付加され、さらにアステカ時代になると、原初の二神トナカテクトリとトナカシワトルが生んだ四神の一人として、兄弟のウイツィロポチトリと共に、宇宙の生成にたずさわった神として知られるようになります。

遠い昔に天からくだって、人間に農耕を教え、すべての文化、知識を与え、人身犠牲をやめるように説いた神なのです。人間の代わりに蝶を捧げないさいと。トウモロコシもこの神によりもたらされたとされています。"

出展「ケツァール・コレクション」
http://pliocena.com/twi/tikal/quetzal.html

1 2





Fuhiroさん

動物•恐竜•神秘好きアニマルなキュレーター

マジ?! 実在するとは思えない脅威の【おもしろ神動物】達
http://matome.naver.jp/odai/2141713295704248301