1. まとめトップ

【湘南】江の島のおすすめデート・観光・グルメスポット厳選32

古くから参詣・遊山の地として賑わってきた江の島は、日本三大弁財天のひとつ江島神社、美しい花々が咲き誇るサムエル・コッキング苑、源頼朝が戦勝祈願に訪れたとも言われる江の島岩屋など、多くの観光名所、史跡があります。デート、旅行、観光、ドライブなど素敵な時間をお過ごしください。

更新日: 2018年04月22日

95 お気に入り 152584 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆観光スポット 厳選14
◆グルメ 厳選12
◆お土産・お買い物 厳選6

★★★観光スポット★★★

◆江の島

湘南エリア定番の観光スポット。
安芸の宮島(広島)、近江の竹生島(滋賀)に並んで「日本三大弁財天」のひとつとされる妙音弁財天を安置する江島神社やサムエル・コッキング苑、恋人の丘、江の島岩屋、稚児ヶ淵、湘南港ヨットハーバーなど、島内には見どころがいっぱい。名物・生しらす丼もぜひ味わいたい。

住所 神奈川県藤沢市江の島
電話番号 0466-22-4141(社団法人藤沢市観光協会、8時30分~17時)
営業時間 車での入場は5時~22時

◆新江ノ島水族館

最大のみどころは、水深6.5m、容量1000トン「相模湾大水槽」の中を泳ぐ約8000匹のマイワシの大群。
そのほか「深海I」では海洋研究開発機構と協力し、日本初となる深海生物の長期飼育の様子を公開。
世界有数のクラゲ空間を誇り、“癒し”と“学び”の2つの展示エリアで常時40種以上のクラゲを公開。
イルカやアシカが愉快なパフォーマンスを見せてくれる「ショースタジアム」もあり、遊びながら学ぶことができる、エデュテインメント型の水族館だ。

住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話番号 0466-29-9960
営業時間 9~17時(入館は~16時。12~2月は10時~)、GW、夏休み、クリスマス、年末年始は変動有
定休日 無休(施設点検等臨時休館有)

◆江の島展望灯台(江の島シーキャンドル)

江の島サムエル・コッキング苑内に立つ、高さ60m余りの展望灯台。
晴れた日には富士山や丹沢連峰が望め、海抜100mから360度の大パノラマを楽しめる。
特に夕景は湘南屈指といわれ、夜間も開園されるので夜景も楽しめる。

◆江島神社

島内にある辺津宮、中津宮、奥津宮を総称して江島神社という。
創建は欽明天皇13年(552)、御岩屋に海の神・三女神を祭ったのが始まりと伝えられるが、源頼朝が文覚上人に命じて、弁財天を勧請してから広く世に知られるようになった。
特に江戸時代には江戸から13里と近く、また富士山などの眺望もよいことから行楽を兼ねての参拝客で賑わった。
龍宮城の入口のような瑞心門をくぐると境内となる。

住所 神奈川県藤沢市江の島2-3-8
電話番号 0466-22-4020
営業時間 8時30分~17時
定休日 無休

◆江の島大師

かつて江の島には3つの寺院があったが、明治の廃仏毀釈令で取り壊された。
その後125年ぶりの平成4年(1994)に再建され開山した真言宗の寺(高野山最福寺別院)。
本尊の赤不動像は室内に安置する像としては日本最大で、高さ6mもある。
中国刺繍仏画の展示もある。

住所 神奈川県藤沢市江の島2-4-10
電話番号 0466-50-2111
営業時間 9~18時
定休日 無休

◆江の島サムエル・コッキング苑

明治時代、イギリスの貿易商サムエル・コッキング氏が世界各地から珍しい植物を集めて築造した大庭園が原型。苑内には、逆円錐形の江の島展望灯台、明治中期に建造されたれんが造りの温室遺構、藤沢市との姉妹・友好都市コーナーなどがある。
江の島展望灯台は、防犯監視カメラ・携帯電話アンテナ・テレビカメラなどを装備するIT灯台。
360度の大パノラマが楽しめ、夕景・夜景は見事だ。

◆江の島岩屋

稚児ケ淵から断崖沿いに数10m進んだ、江の島最奥部にある海蝕洞窟。
江の島信仰の発祥の地で、かつて弘法大師や日蓮聖人も修行したという霊場だ。
奥行152mの第一岩屋と奥行56mの第二岩屋があり、神秘的な音響や照明で演出されたうす暗い中を歩いて見学できる。

住所 神奈川県藤沢市江の島2
電話番号 0466-24-4141(藤沢市片瀬江の島観光案内所)
営業時間 9~17時(冬期は~16時)、夏期は時間延長あり
定休日 無休(荒天時は閉鎖または開業時間変更あり)

◆恋人の丘 龍恋の鐘

江の島に伝わる、「天女と五頭龍」の伝説にちなんで造られた。
見晴らしのよい恋人の丘に立ち、カップルの新名所として人気。

住所 神奈川県藤沢市江の島2
電話番号 0466-24-4141(藤沢市片瀬江の島観光案内所)
営業時間 9時~日没
定休日 -

◆江の島アイランドスパ

江の島の入口に位置する愛称「えのすぱ」では天然温泉(炭酸泉含む)・スパプールエリアがあり、水のショー・ウォーターパールショウやアロマオイルを使ったアウフグースなどのアトラクションなどがある。
取れたての三浦野菜や地元の海産物を利用したレストランのほか、プールエリアでは開放感あふれるカフェでの食事も可。
一人ひとりのコンディションにあわせた運動プログラムや各種療法を用意したホリスティッククラブ(会員制)では新しいスパの形を提案。
湘南のロケーションと充実した内容で思う存分楽しめる。

住所 神奈川県藤沢市江の島2-1-6
電話番号 0466-29-0688
営業時間 10~22時(通常期3~11月、冬季は~21時)、子ども(小学生)は月~土曜日のみ利用可(日曜日不可
定休日 無休(年2回メンテナンスによる臨時休業あり)

◆べんてん丸

1 2 3 4