1. まとめトップ
201 お気に入り 5265581 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■船戸雄大

モデル体形にする

1月下旬から、結愛ちゃんに朝はスープ1杯、昼と夜は少量のごはんとみそ汁など十分な食事を与えず、暴行も加えるなどして衰弱させた上、医師の診察を受けさせずに放置。3月2日午後に、肺炎による敗血症で死亡させたとしている。死亡時の体重は約12キロで、体には複数のあざがあった。

虐待がばれると思い、病院に連れて行かなかった

東京都目黒区のアパートで2018年3月、船戸結愛ちゃん=当時(5)=が父親からの暴行直後に死亡した事件で、警視庁捜査1課は6日、衰弱した結愛ちゃんを放置して死亡させたとして、保護責任者遺棄致死容疑で、父親の船戸雄大被告(33)=傷害罪で起訴=と母親の優里(ゆり)容疑者(25)を逮捕した。

船戸雄大と船戸優里 これから刑務所は地獄だぞ この手の囚人は徹底的にリンチ食らうからな 生きてる事後悔する程 #目黒5歳女児虐待死 pic.twitter.com/5lmevglANe

■小林遥

連休明けで具合が悪く、会社までたどりつけなかった(事件後<逮捕前>、会社に出社できなかったことをこのように会社にメール)

小林容疑者は2018年5月7日、新潟市西区の小学2年生、大桃珠生さんの遺体を線路に遺棄したなどの疑いが持たれています。

車の事故で女の子にぶつかってしまった。女の子が泣いていたのでパニックになり、首を絞めて車に乗せた

事故を装うため

死体遺棄・損壊容疑で逮捕された際、遺体を線路内に運び入れて放置した理由をこのように供述。

小2殺害容疑で男再逮捕へ、新潟 勾留期限の4日にも iwate-np.co.jp/article/kyodo/… 新潟市西区の市立小針小2年大桃珠生さん(7)が殺害され、遺体がJR越後線の線路で見つかった事件で、新潟西署捜査本部が死体遺棄などの容疑で逮捕した小林遼容疑者(23)について、勾留期限となる4日にも殺人の… pic.twitter.com/KkukTT9q7K

■中村栄志

このことをお母さんにばらすぞ。
やっとつかんだお母さんの幸せを、お前はつぶすのか?

13歳のときから義父による性的虐待を受け続け、産んだ赤ちゃんに手をかけるまで追い込まれた…。

殺人と死体遺棄の罪に問われた乳児の母で愛知県半田市の無職、中村一美被告(30)に懲役4年(求刑同6年)の実刑判決が言い渡された。

中村栄志は一美被告の義父。

仕事から帰り、(一美被告から)赤ちゃんを殺したと聞いた栄志被告は
「殺したのか。まあ、仕方ないよな」とつぶやいたという。

一美被告は、性的虐待をやめるよう再び訴えた。

しかし、栄志被告は
「それはできない。お前は俺の中では(娘ではなく)女だから」
と認めなかった。

■平尾龍磨

刑務所の人間関係がいやになった

愛媛県今治(いまばり)市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者の平尾龍磨(たつま)容疑者(27)が脱走し、広島市で逮捕された事件

■山地悠紀夫

返り血を流すためシャワーを浴びたら、射精していたことに気づいた

大阪姉妹殺害事件とは、2005年11月17日に大阪市浪速区のマンションで飲食店店員の姉妹が刺殺された事件。山地は、実の母親も殺害している。

母親を殺したときの感覚が忘れられず、人の血を見たくなった

ふらっと買い物に行くように、ふらっと人を殺しに行ったのです

何のために生まれてきたのか、答えが見つからない。人を殺すため。もっとしっくりくる答えがあるのだろうか。ばく然と人を殺したい

山地悠紀夫 大阪姉妹殺人事件 2005年11/17 マンションに住む姉妹を殺害し金を奪い放火。死者2名。00年に母を殺害しており、その際に感じた興奮を再び得る為、姉妹を殺害した。09年7/28、執行。25歳没。 pic.twitter.com/t34taLjFK6

■白石隆浩

ここです。

神奈川県座間市のアパートの一室から行方不明となっていた東京都八王子市の無職女性(23)とみられる遺体を含む男女9人の遺体が31日、見つかった事件。
警察が(殺害された)女性の居場所を尋ねると、遺体を入れたクーラーボックスを指差し「ここです」と言った。

「浴室で解体し、肉と内臓をごみとして捨てた。肉などと同様、頭部も捨てたかったが、発覚を恐れて捨てられなかった。

1 2 3 4 5 6