1. まとめトップ

最近見かけないと思ったら... アジアの歌姫シャリースの現在

フィリピンの天才歌手として話題になったシャリース。今彼女はどうしているのでしょうか?

更新日: 2014年12月04日

11 お気に入り 185328 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lereveさん

この少女を覚えていますか?

YouTubeから人気を得た歌手で、オプラ・ウィンフリーに「世界一才能のある少女」と称された。デビュー・アルバム『シャリース』がBillboard 200アルバムチャートで初登場8位を記録し、アジア人アーティストとして初の同チャートトップ10入りを果たした

Gleeにゲスト出演しました

そんな彼女の現在は...

だいぶ印象が変わりました

2011年11月父リッキー・ペンペンコさんがフィリピンのサンペドロにて、アイスピックでめった刺しされ死亡するという凄惨な事件が発生し、シンガポールのコンサートをキャンセルした。以後精神的による激太りが指摘され始めた。

レズビアンであることを告白

5月の21歳の誕生日パーティは「カミングアウト・パーティ」でもあったと噂されていたが、先日放送されたインタビューで、自らがレズビアンであることを初告白した。

インタビューでは「今、私は自由を感じている。恐れや不安を感じずに家から出かけることができる感じ。」と語り、涙ぐみながら、シャリースのカミングアウトを受け入れられない人に申し訳ないと語り、「私のことを受け入れてくれる人に、心から感謝したい。私たちはみな公平なんです。ゲイであろうとストレートであろうと」と語っている。

オプラ・ウィンフリーの番組でのインタビュー

ゲイを告白した人たちは、自分がゲイであることを幼いころから知っていたといいますが、あなたはどうだったの?というオプラの質問にシャリースは大きく頷いてから「私は5歳の時からわかってました。幼稚園で女の子を見ると違った感情をいだきました。それがなにかよくわかりませんでした。でもなにか特別なもの感情だとはわかってました。10歳の時にゲイという言葉を知って"なるほど、私はゲイなんだ"と気が付きました」という。

「基本的に私の精神は男性です。でも今の段階でこれ以上のことをするつもりはありません。髪を短くして、男性のファッションをする。それだけです」と答えている。

2013年にはアルバムが発売されました

今の彼女には賛否両論あると思いますが、これからも素晴らしい歌声を聴かせてほしいです

1