1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

宝石箱をひっくり返したように美しいヨーロッパのクリスマスマーケット23箇所

クリスマスマーケットの始まりは11月最後の日曜日にロウソクに火を灯すことから始まります。クリスマスを準備する期間、アドヴェントを楽しむヨーロッパのクリスマスマーケットをまとめてみました。

更新日: 2016年12月05日

日本再生さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
879 お気に入り 165179 view
お気に入り追加

クリスマスマーケットとは

クリスマスマーケットはアドベントキャンドルに火を灯すことから始まる。

クリスマスマーケットは、ドイツやオーストリアの都市の広場でアドベントに行われるイベント。

クリスマスイブの直前の日曜日を基準に4週間前から、毎週日曜日に1本ずつキャンドルに火をつけます。これは教会でも一般家庭でも同じです。

それぞれの週を、「アドベント第一週」、「アドベント第二週」、「アドベント第三週」、「アドベント第四週」と呼びます。

アドヴェント(待降節)とよばれるクリスマス前の4週間には、各地で、クリスマスのイベントがスタートします。そのイベントの中心とも言えるのがクリスマスマーケットです。

出典ヨーロッパのクリスマスマーケットに行こう!

ドイツ ドレスデン

世界遺産にも登録されています。

「エルベのフィレンツェ」と称えられるドイツ東部の古都ドレスデン。ここはドイツで最も歴史の長いマーケットです。

出典ドレスデン:ヨーロッパのクリスマスマーケットに行こう!

ドレスデンは19世紀~20世紀初頭にかけてザクセン王国が栄えた場所。

世界最大のクリスマス・ピラミッド(回転式飾り)、ジンジャーブレッド・ハウス(お菓子の家)、中を通れるほど大きなキャンドル・アーチ(窓飾り)、大きなアドベンツ・カレンダー、人形劇、特大のシュトレン

クリスマスマーケットの発祥となったのはドイツ・ザクセン州にあるドレスデン。

5世紀以上の歴史があり、ドイツだけでなく世界中からも観光客が訪れる。

ドイツ フランクフルト

モダンな都会からは想像できないロマンチックな広場にイルミネーションが輝き、毎年300万人の訪問者数を誇るもっとも華やかなクリスマスマーケットと言われています。

ドイツ ミュンヘン

ミュンヘンのクリスマスマーケットのなかで一番大規模なものが、市庁舎が建つマリエン広場(Marienplatz)で14世紀に始まったという伝統的な市「クリストキンドルマルクト」。

広場には約2,500個の電球で飾られた30mの巨大なクリスマスツリーが現れ、市庁舎のバルコニーからは、毎日コーラス隊によるクリスマス音楽が奏でられます。

リンダーマルクトのクリッペのすぐ近くにあるクリスマスピラミッド。

ドイツ ベルリン

アドヴェントコンサート、カルチャーイベントなど楽しいイベントがたくさんあります。

ベルリンには12の区があり、それぞれの区でクリスマスマーケットが開かれます。なんとクリスマスマーケットは市内に50以上もあります。

1 2 3 4 5





日本再生さん