1. まとめトップ

海外有名メディアによる安倍政権を批判する記事まとめ

安倍政権や歴史修正主義やヘイトスピーチなど日本の問題を扱った欧米メディア記事などを、見つけたら追加。たくさんありすぎて網羅は不可能ですすいません。保存・記録目的ということで。

更新日: 2017年04月18日

hiraoyogiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 180514 view
お気に入り追加

2017年

4/18

これは詳しい。驚いた。慰安婦問題の解説と、オーストラリアで少女像に反対する勢力(ザイトクや幸福の科学など)について。/A Fight to Remember | SBS Topics | sbs.com.au/topics/life/fe…

A Fight to Remember | SBS Topics | sbs.com.au/topics/life/fe… 慰安婦をめぐる歴史修正的動向について、在特会等にもだいぶ詳しく触れながら報告している記事。

4/15

4/6

3/31

法務省の外国人住民調査報告書が、人権擁護局のHPにアップされていました。予想通りというか、酷い状況です。これだけの実態にも係わらず、他国並みの差別禁止法等の立法を怠ってきたことの責任は大きい。立法に向けた取組を加速させていくべきです。moj.go.jp/content/001221…

日本の歴史上はじめて公式に行われた人種差別の被害実態調査です。深刻な実態が明らかに。/〈時代の正体〉侮辱3割、入居拒否4割 法務省が在日外国人調査 kanaloco.jp/article/241611 #神奈川新聞

従来の政府の立場はようするに「日本国内で人種差別は確認されていない。したがって対策が必要かどうかの検討すら必要ない」というものだった。一方、昨年のヘイトスピーチ調査に続き、今回の実態調査では「対策が必要かどうかの検討」にようやく着手したということで、前向きに評価できる。

政府は95年に人種差別撤廃条約に加入して以来ずっと「日本国内で人種差別は確認されていない」という根拠で国内法の整備を怠ってきたが、このたび被害実態が確認されたことで、それを立法事実として包括的な差別禁止法を制定する必要がある。

3/30

3/29

日本政府がamicus curie briefなんて出してもやはりあっけなかったアメリカ最高裁の結論。そして恥ずかしい日本政府。

GAHT裁判、最高裁フェーズで一番格好悪かったのは日本政府だったな。放っておけばまだ格好もついたかもしれないものを、妙な意見書出してしまって。

当たり前の結果だが、日本政府はなんでこんなのを支援したんだ? 戦時性暴力被害者へのセカンドレイプに加担する国だと印象付けたいのか? / “慰安婦像撤去求めた裁判 米連邦最高裁が却下 | NHKニュース” htn.to/QZrRA4

これさあ、アメリカ市民が「慰安婦」のメモリアル建てることに反対する根拠となるような「日本の立場」ってなんなのか? とそこにいる記者たちは追及しないの? /米の慰安婦像 官房長官 日本の立場に理解求める | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

「オバマが広島に行ったんだから原爆ドーム解体しろ」に等しいことを言ってるのよこれ。

「地方自治体が外交に関与するのは違憲」というGAHTの主張ってほんと噴飯物で、そんなこと言ったら福島県のアウシュヴィッツ平和博物館とか舞鶴の引揚記念館なんかも潰せ、ってことになる。このアホみたいな訴訟に安倍内閣は加担したんですよ。

「慰安婦」問題をめぐる報道を再検証する会: GAHT裁判に日本政府が意見書 readingcw.blogspot.com/2017/03/gaht.h…

米国最高裁で敗訴確定したグレンデール慰安婦像裁判の報告会動画を観てみた。 togetter.com/li/1096967 あれだけ時間を無駄にしてしまって悔しいから自分でまとめてみたよ♪

1 2 3 4 5 ... 49 50





hiraoyogiさん



  • 話題の動画をまとめよう