1. まとめトップ
  2. 雑学

幸せを運ぶ?未確認生物ケサランパサランの正体とは?

幸せを運ぶと言われて70年代に大ブームとなったケサランパサラン。正体不明のフワフワしたものの正体とはなんなのでしょうか?

更新日: 2014年12月03日

蜜柑丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 393755 view
お気に入り追加

◆ケサランパサランとは?

1970年代後半に、ケサランパサランは全国的なブームとなった

江戸の時代からフワフワした綿毛のようなもので「正体不明」のものを総称しており、当時の文献にもケサランパサランに似た物体が記録されている

西洋でゴッサマー (gossamer) やエンゼルヘアと呼ばれているものと同類のものと考えられている

◆捕まえると幸せになると言われている

ケサランパサランは桐の箱に入れて、おしろいで育てられるという…

年に2回しか見てはいけない、人に話すと効果が薄れるなど、様々な付随伝承もある

ケサランパサランは桐の箱で飼いましょう

ケサランパサランはおしろいを食べて成長すると言われています

◆その正体とは?

・妖怪説

全身を毛に覆われた妖怪。文献によっては稀にしか見られないという意味の希有希現とも呼ばれる。

・昆虫説

寿命は一週間ほどで、冬の訪れを伝える虫としても知られている。

井上靖氏の「しろばんば」にでてくる「しろばんば」が『ケサランパサラン』そのもので、 これは「わた虫」とも呼ばれる虫の一種

・植物動物説

たんぽぽの綿毛など植物由来のもの、ウサギの体毛など動物由来のもの、また昆虫(雪虫、アオバハゴロモの幼虫)など諸説ある

ワシやタカ等の猛禽類に食べられたウサギなどの毛皮がフンの中に 混じっている事があり、皮の部分が乾燥して縮み、結果として毛の部分が球状に集まったものが 見つかる

◆結局正体はぼんやり?

多くの人が「これがケサランパサランかぁ!」と納得するものが発見されるまで、ケサランパサランの正体は謎のまま

全ての「綿状の物体」が正体不明というわけではないが、今でもやはり存在している「正体がわからない」ケサランパサランは人々を魅了し続けている

小さい頃ケサランパサランとおぼしきものを2匹みつけた ような気がしなくもない

1 2





海外、医療・福祉、サイエンス、生活の知恵、スポーツなどを中心にまとめています。

このまとめに参加する