1. まとめトップ

花嫁さん必見♡まずは結婚式までの流れを知ろう!まとめ

結婚式は二人の大切な日です。その日までの流れをご紹介します。

更新日: 2017年12月14日

46 お気に入り 26851 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ごとちーさん

結婚式は新郎新婦にとっても、両家両親にとっても
とても大切なことです。
ステキな一日にするためには、準備することがたくさんあります。

結婚式へのイメージを膨らませる

インターネットや雑誌などでイメージをふくらませる!
具体的に案がでればでるほど準備もしやすい

実際の結婚式の流れをしっておく

ゲストとして参加しているとお喋りなどで何がいつどのように
行われているのか意外とわかってなかったりします
基本的な流れを知っておきましょう

いろいろなパターンで変わって来るのでいくつか見てみると面白いかも

予算を考える

現実的な話ですが、先立つものはやはりお金…
2人の力でどのくらいなら結婚資金として使えるのか考えておく必要があります。
両方の親御さんがお祝いとして出してくれることもよくあるので、そちらにも確認・お願いをしておきましょう

呼ぶ人・人数を考える

人数によっては会場に収まりきらなかったり、
逆に大きすぎて寂しく見えてしまうことも。
呼ぶ人数は大体でいいので決めておきましょう。

式場を決める

結婚式の準備でまず最初に悩むのはここです!
式場によって全くちがうのでよーく考えて

結婚式の式場はいくつかのタイプに分けられます。
レストラン、ホテル、海外
和風、洋風 
駅チカ、海、ガーデン などなど。

こちらは海をバックに開放的・ロマンチックなチャペル

緑いっぱいのさわやかガーデンのチャペル

先輩花嫁はこう選んだ!

先輩花嫁たちが結婚式場を選んだ決め手の中で、共通して多かった答えが「衣装」でした。衣装は、会場を決めた後に持ち込み料が発生したり、気に入るドレスがなかったりした等にならないよう、事前に衣装についてチェックする花嫁さんが多いようです。

招待するゲストの事を優先した答えが「料理」と「立地条件」でした。ゲストが結婚式に参加して印象的に記憶が残る料理にこだわって結婚式場を選んだ花嫁や、遠方から来てくれるゲストへの心遣いを優先した先輩花嫁たちの声も多く、ゲストにとって優しい会場は大切な決め手になっています。

ある程度候補がしぼれたらブライダルフェアにいこう
初回その場で契約で大幅に値下げしてくれるところも多いので、作戦を立ててから行くべし

日程を決める

結婚式場が決まったら次は日取りをします。
だいたい半年後くらいの人が多いよう。
早くても3か月くらい余裕をもった方が焦らなくていいかと思います。

ただ、人気のある式場はやはりいい日にちが埋まるのはすぐです。
1年くらいを見ておいた方がいいかもしれません。

結婚式のイメージを固めていく

自分が好きなものや、ふたりの思い出などで式のテーマを決めると
後々やりやすいです。
春に式を挙げるなら桜、夏なら海など季節と合わせるのもいいいいですね。
ネットや雑誌などで具体的に載せてくれてあるものをみるといいかも。

ウェディングドレスを決める

ウェディングドレスの髪型・小物を決める

1 2 3