1. まとめトップ

実際に業界で評判になっている東京のWeb制作会社まとめ (実力のありそうな中小規模を中心に)

東京にはWeb制作会社はたくさんありますよね。Web制作会社によって得意分野が違っていたり、イメージと実際の評判が違うといったこともあるようです。自分が企業の担当者さんだったらお願いしたい会社、デザイナーとして働いてみたい、業界で有名などからまとめました。東京の中小規模のWeb制作会社が中心です。

更新日: 2017年01月04日

70 お気に入り 202084 view
お気に入り追加

面白企画をする会社ではもはや老舗?「Bascule Inc.」

縦に長く続く自社サイトを見て分かるとおり、面白そうなアイデアに溢れています。ひと味違ったプロモーションを行う時には、ぜひ提案を見てみたいものです。自社コンテンツの「魔球ロワイヤル」はYahoo!のアワードを受賞しましたね。企画提案書もユニークな気がするので、機会があればぜひ見てみたいです。

クールなデザインに加えて映像にも強い「Concept Conception」

斬新なWebデザインに加え、映像との連携にも強いようです。UNIQLO、パナソニック、ホンダなどのナショナルクライアントの案件も多く手がけています。実績では、センスの良いデザインにぱっと目を引きますが、各画面の構成も良く練られていて素晴らしいです。

変テコなコンテンツ制作を得意とする「株式会社バーグハンバーグバーグ」

「ギリギリセーフをモットーに絶妙なラインをキープしつつ、ギャップを利かせた企画で世界を闇に包むのが目的です。」とのことです。「バーグハンバーグバーグでは「笑い」「おふざけ」に特化した話題性のあるコンテンツ作りをしています。※逆に普通の制作は行なっていません。」とのことですので、研ぎすまされたポジショニングですね!多数ではないながらも、一定数の需要にぴったりハマっていくことでしょう。

飛ぶ鳥を落とす勢いの「チームラボ」

ご存知、チームラボ!分野は、Webに留まらず、インスタレーションアート、建築、ブランディングなど幅広く行っています。最近はメディアで目にする機会もだいぶ多くなりましたね。活動は、国内に留まらず海外へと進出をしていく意向のようです。

BtoB広告大賞金賞受賞のWeb制作会社「株式会社イー・バード」

前述までのWeb制作会社さんが強い個性がありましたので、オールマイティな印象を受けるイー・バードさん。
自社メディアのウェブサイトも運営しているようです。ウェブ、アプリ、他言語展開などワンストップで行うことを得意としています。

ウェブアプリケーション開発力とCG技術と映像表現「Akari」

CG制作が得意なWeb制作会社も興味深いです。Web制作会社年鑑では毎年多くの作品を掲載している常連です。KDDI、デジタルガレージ、Nike Baseballなど知名度の高い作品を手がけています。個人的には惜しまれつつ閉店してしまった青山のbook246 のウェブサイトが好きです。

ブランドサイト、グローバルサイトに強みを置く「A.C.O. Inc.」

読み方は「エー・シー・オー」です。その言葉の通り、グローバルなプロジェクトに強そうな印象を受けます。スタッフにも外国の方がいらっしゃるようですね。単なるWeb制作会社という枠にとどまらないようです。リクルートホールディングスのグローバルサイト、サンスターの動画などを手がけているようです。

多くのファッションブランドのウェブサイトを手がける「SIMONE INC.」

いろいろなWeb制作会社を見ましたが、ファッションブランドのサイトはSIMONEさんが一番多く手がけられているのではないでしょうか。他の分野とはちがってファッション領域には特有のデザインの配慮があると思いますので、そのノウハウを上手に活用されています。

音楽・芸能に強い「株式会社カークスヴィル」

1 2 3