動物供犠そのものは阻止できなかったものの,供犠水牛は前回2009年の半分以下,4~5千頭にとどまったとみられており,この点では反対運動は大きな成果を上げたと動物愛護諸団体は評価している。

出典ガディマイ | ネパール評論 Nepal Review

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

生贄として動物が大量虐殺される。衝撃的な「ガディマイ祭り」

ネパール南部バラ地区にあるヒンズー教のガディマイ寺院で28日、動物をいけにえとして神にささげる祭りが始まり、主催者側によると、水牛約5千頭が殺された。

このまとめを見る