200年以上続くとされる祭りは5年に1度行われ、ネパールや隣接するインドから信者約500万人が来訪。ヒンズー教の神ガディマイに動物をいけにえとして供えることで、繁栄がもたらされると信じられている。

出典ネパールのヒンズー教のガディマイ寺院でいけにえ祭り 批判も - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

生贄として動物が大量虐殺される。衝撃的な「ガディマイ祭り」

ネパール南部バラ地区にあるヒンズー教のガディマイ寺院で28日、動物をいけにえとして神にささげる祭りが始まり、主催者側によると、水牛約5千頭が殺された。

このまとめを見る