きっかけは、約260年前、この土地の地主であり有力者の男性が刑務所に収監されたことでした。彼はガディマイ寺院に血犠牲を払えば自らの罪は解決されると信じ、釈放されるとすぐに術者を呼び、生贄を捧げ、その血生臭い儀式が始まったといいます。

出典【一般無料】世界一残酷な祭り…STOP!ガディマイ祭(どうぶつの声) | NAGAIpro

要は、罪人であったある男の罪滅ぼしの為にどうぶつを生贄にした、というのがガディマイ祭りの起源です。このガディマイ寺院は、女神カーリーの姉妹ガディマイが祀られ、幸運と繁栄の力を与えてくれるとなっています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

生贄として動物が大量虐殺される。衝撃的な「ガディマイ祭り」

ネパール南部バラ地区にあるヒンズー教のガディマイ寺院で28日、動物をいけにえとして神にささげる祭りが始まり、主催者側によると、水牛約5千頭が殺された。

このまとめを見る