連れて来られた数千の水牛は、サッカーグラウンド2個分ほどの大きさの囲いの中に閉じ込められる。この囲いの中には、日よけになる影もなく、水牛には水も餌も与えられないまま、儀式の時を待つ。そして多くの水牛が、長旅の中での疲労と、飢餓と、脱水により、死亡してしまうのだ。

出典世界最大の生贄 ネパールのガディマイ祭が2014年再び行われようとしている | ペットファミリー

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

生贄として動物が大量虐殺される。衝撃的な「ガディマイ祭り」

ネパール南部バラ地区にあるヒンズー教のガディマイ寺院で28日、動物をいけにえとして神にささげる祭りが始まり、主催者側によると、水牛約5千頭が殺された。

このまとめを見る