1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

インテリアだけじゃない!観葉植物を置くべき5つの理由

お部屋の雰囲気を変えてくれるインテリアにも大活躍の観葉植物。しかし、観葉植物には、美容や健康にも嬉しい様々な効果があるのをご存知ですか?

更新日: 2015年11月11日

903 お気に入り 412355 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■観葉植物、部屋に置いてみませんか?

手をかけるほど、すくすくと成長する観葉植物は、見ていて本当にうれしいもの

アパート・マンション内でも育てることが出来る「観葉植物」には、室内環境を良くするなどさまざまな効果があります

その1:空気をキレイにしてくれる

一説には『観葉植物の土壌に生息するバクテリアが、空気中の汚染物質を分解・ろ過する』と言われている

その2:ヒトをリラックスさせてくれる

観葉植物を部屋の中にただ置いておくだけで、不思議と人はリラックスできる

健康に有効とされる成分"フィトンチッド"を放出し、脳内のα派を増大させリラックス効果を与える

防虫効果や殺菌作用のあるこの成分は、自律神経を整えて精神をリラックスさせる効果がある

その3:目の疲れを和らげる

観葉植物などの緑をみると、視覚疲労が回復し、緊張感がやわらぐことが実験で確かめられています

乾燥防止効果によりドライアイも軽減されるのも観葉植物ならではのポイント

その4:乾燥から私たちを守ってくれる

植物には適度な保温加湿作用があり、冷房による過剰な室温低下や空気の乾燥などから私たちの身体を守ってくれる

根から水を吸って、葉から蒸発させるという植物の『蒸散作用』の効果で、水分が蒸発し、お部屋の湿度を上げてくれます

適切な湿度は健康に良いだけでなく、暖かいとも感じられるので暖房設定を低く設定できるという、副次的効果も期待できる

その5:部屋がオシャレになる

隠したい場所の前に大型の観葉植物を配置すると、違和感なく目隠しができる

観葉植物に間接照明を当ててみると、さらに室内の雰囲気がガラリと変わり、気分もリフレッシュできます

1 2