1. まとめトップ

【宝くじ】コツとは?引き寄せの法則で高額当選を引き寄せた人たち!

引き寄せの法則や潜在意識を活用して高額当選を引き寄せた人たち

更新日: 2015年07月10日

147 お気に入り 285936 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ナポレオさん

ロト6で2億3千万…」のドラマが、ナゼか、気に掛かる。
ロト6に興味を持つ。
ある日、ナゼか、駆り立てられ抽選日時の木曜18:30に買いに行った。そして、1等を手にした。
当たればいいな。ではなく、ナゼか、「当たる!」と思い込んでいた。 ナゼか を見過ごさないで

1等の1000万円を当てた中年の男性は、1等1000万円と書いた紙を貼って、毎日、時間を取って瞑想していたとか。

僕がtotoBIG1等に当てた時の試合回数449回に一回と484回に一回の2度の当選
これは、奇跡としか言いようがありませんでしたし、今でも鮮明に1回目と2回目の当選時の感覚と僕が発した言葉は忘れていません。
信じるだけで宝くじ当選するのか? もしかしたら当選するかもしれません! 僕は信じれば良いことばかりでしたので、信じることを忘れません

庭の手入れをしているときに見つけた新しい「巣」に、幸運のインスピレーションを感じたというユニークな方です。巣を見つけてすぐに宝くじ売り場へ向かったそうで結果は、予感的中の1等2億円。

当たって夫婦で大喜びしている夢を何度か見る。その後にグリーンジャンボの1等1.5億円を当てたそうです。

世の中には「ロト6の達人」と呼ばれる人がいます。
驚くべきは、なんと94回連続当選の実績があり獲得した金額は3500万円!
3つのポイントがあるといいます!
ポイント1・・・直前回の数字を最低1個は入れる。
ポイント2・・・連続数字を1組み入れる。
ポイント3・・・下一桁が同じ数字を1組み入れる

1000万円札を紙で作り、毎日それを手に取り、1000万円受け取った自分を想像しニヤつき、今あるお金に感謝し続けたのです。
…私が1000万円を手にしたのは、それから3回後のジャンボ宝くじのことでした。

宝くじを購入したその時から、想像するのです。
自分の持っている券の数字と、新聞の数字が全く一緒である瞬間の震える気持ち。
みずほ銀行に手続きに行く過程。スーツで行った方が良いかなとか、事細かくイメージします。
こういう「想像に感激する心理」が引き寄せなのです。

宝くじで高額当選をした自分を強くイメージします。しかし、イメージするだけでは不十分だとか。ポイントは、その気になって「幸福感を味わう事」が大切なのだそうです。

まだ興奮が冷めないままですが、宝くじで6億円当選しちゃいました!!!
このスレに書き込むイメージをしたりお金の概念を手放していたら億万長者になっちゃいました。私の潜在意識さんありがとう皆さんありがとう

ウキウキワクワク気分でいられれば、いわゆる「引き寄せの法則」が作動し、物事が好ましい方向に運ばれやすくなるとか。

朝から、晩まで、『 神様の奇跡が起こる 』と、唱えつづけたのです。朝から、晩までずっと、唱えつづけて2~3週間後、明け方、なんの数字か、わからないけれども、ぽっぽっ、と数字がうかび、町を、あるいているときに、宝くじ売り場でひらめいて、ロト6を、購入。1億円をあてます。
すごいのは、そのあと『 神様の奇跡が起こる 』と、唱え続けていたのです。なんと、再び、宝くじで、1億円をあてたのです。

サマージャンボで2億円を当てた幸運の持ち主いわく「ジャンボ宝くじは、発売されたなるべく早めに買う」のが当たりを呼び込むのだとか。

億万長者の手相というものがあります。高額当選するには、それを先取りするのがコツです。具体的には小指の下の縦線、薬指の下の縦線、中指の下の縦線の3本の線がくっきりと出て手のひらの中心付近でつながっているというものです。もし、薄くともそういう線があるならば、マジックで
濃く書き足しましょう。両手に書くのがポイントです。3の2億円当選者の女性の方は、この方法を実践されました

1