1. まとめトップ

VSではない!?”バットマン V スーパーマン Dawn Of Justice”

VSではない!?”バットマン V スーパーマン Dawn Of Justice”(日本版はVS)※随時更新

更新日: 2019年05月30日

1 お気に入り 26844 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼Batman v Superman: Dawn of Justice

スーパーマンの実写映画、マン オブ スティールの続編として注目を集めている2016年公開の映画「Batman v Superman: Dawn of Justice(ドーン オブ ジャスティス)」

マン オブ スティールの続編!?

『バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス』(Batman v Superman: Dawn of Justice)(日本語タイトルは未定)は、2016年5月6日北米の公開を予定している

3月25日から公開される映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を記念して限定500台のみ英国で発売されるジープレネゲードが発表

今作では主人公ブルース・ウェイン(バットマン)はランボルギーニでは無くスポンサーの関係でジープ・レネゲードを運転する事からこのコラボモデルが誕生しました。

DCコミック原作の実写映画としては初めて、複数のコミックのヒーローが共演するシェアード・ユニバースに属する作品として製作される。

DCコミックのVSシリーズは有名ですが実写化は初か~

監督は前作から、引き続いてザック・スナイダーが務める。

マン オブ スティール、けっこうおもしろかったので期待!

ヘンリー・カビル演じる主人公のクラーク・ケント=スーパーマンに加え、DCコミックを代表するヒーロー「バットマン」も登場。

「アルゴ」のベン・アフレックがブルース・ウェイン=バットマンを演じる。そのほか、同じくDCコミックの「ワンダーウーマン」も参戦し、イスラエル出身の新星ガル・ギャドットがダイアナ・プリンス=ワンダーウーマンに扮する。

個人的にはガル・ギャドット(ガドット)はワイルドスピードのイメージがあります。

スーパーマンの宿敵レックス・ルーサーには「ソーシャル・ネットワーク」「グランド・イリュージョン」のジェシー・アイゼンバーグ、ブルースの執事アルフレッドにジェレミー・アイアンズ。

1 2