もやしは手間がかからないからです。

光も土も必要ないので室内で育てられる上、必要なのは水だけです。
豆を大きなトレーのようなものに敷いて、それを何重にも重ねて生産することができるので場所もあまり必要ありません。
生育も非常に早いので、毎日工場で大量生産されています。

したがって他の野菜に比して生産コストが非常に安いので、もやしも安くなります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

貧乏飯の強い味方♪安旨野菜もやしの脅威的なパフォーマンス

言うまでもないですが、激安野菜(特にダントツ)のもやし。安いからと舐められがちですが、意外と低価格で量も多く、低カロリーなのに、栄養は豊富、といいとこどりの野菜なのです。

このまとめを見る