呼称は「萌やす」(発芽させる意)の連用形であり、本来は穀類の新芽作物一般を指す語。
近世に緑豆モヤシが大いに普及したため、単にモヤシと言った場合、緑豆モヤシを指すことが多い。
広義には、カイワレ大根、ブロッコリーなどの新芽作物(スプラウト)もモヤシの一種ということになります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

貧乏飯の強い味方♪安旨野菜もやしの脅威的なパフォーマンス

言うまでもないですが、激安野菜(特にダントツ)のもやし。安いからと舐められがちですが、意外と低価格で量も多く、低カロリーなのに、栄養は豊富、といいとこどりの野菜なのです。

このまとめを見る