1. まとめトップ

風邪? パイナップル酵素が ツライ喉の痛みや咳を和らげる!

本格的な風邪になる前や、通院と並行してキッチンで簡単にできる不調対策。しかも美味しい!

更新日: 2018年05月27日

49 お気に入り 70139 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

喉の痛みの正体は・・・炎症

のどの粘膜には繊毛があり、細菌やウイルス、外気の汚れを外へ出す役割をしています。この粘膜は乾燥すると繊毛が硬くなり動きが鈍くなりウィルス等に感染しやすくなります。
ウィルスに感染して粘膜に炎症が起きるとその刺激によって痛みが発生します。

咳 = 炎症で増える 分泌物を出す 体の反応

気管支の粘膜からは、気管支を守るためにたえず分泌液が出ていて、知らないうちに食道へ飲み込まれています。
炎症で分泌液が増えると、一部が食道から気管支の中に入り呼吸を妨げるため、咳によって口の中に出されます。
それが痰ですが、湿った咳とは痰の出る咳で、気管支の炎症によって分泌液が増えている証拠です。

喉のハレ や 咳にお勧め パイナップル!

パイナップルの注目成分 「ブロメライン」

一般に去痰剤といった薬の中には、タンパク分解酵素や、のどのはれや気管支の炎症を取る成分の入っているものがあります。このタンパク分解酵素の一つプロメリンは、パイナップルの果実や根茎から抽出されます。

缶詰 や 加熱殺菌されたジュース には含まれない「ブロメライン」

パイナップルに入っている「ブロメライン」は、生のパイナップルの果実に含まれており、60度以上の加熱により活性を失うので、生のままデザートなどとして食べるのが効果的です。

喉に嬉しい パイナップルジュース レシピ

①リンゴ2/3個は芯を除き、にんじん2本と共に皮をむかずに、適当な大きさに切ります。
②にんじん、りんご、カットパイン(生)約100gをジューサーにかけます。

これを一日1~3回に分けて飲みます。

- 新鮮なパイナップルジュース 1カップ
- 新鮮なレモンジュース 1/4カップ
- しょうがの搾り汁 1個(7,5cmくらい)
- はちみつ 大さじ 1
- 粉末唐辛子 1小さじ 1/2

上記の材料を混ぜ、1/4カップの量を1日に2,3回飲みましょう。

1