1. まとめトップ
  2. カラダ

姿勢が悪いとネガティブになる!?姿勢を正して心も正そう

座る体勢は体に負担を掛けます。毎日デスクワークで座りっぱなしだったり、猫背になる癖がついているという人は、もしかしたらそれが原因でイライラしたり落ち込みやすくなっているかも。姿勢が悪いとネガティブになりやすくなる原因を姿勢を正すメリットと共に紹介します。姿勢を正しく治すことで自信をつけよう!

更新日: 2014年12月10日

rii8saさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
695 お気に入り 69080 view
お気に入り追加

その姿勢、体に負担が掛かっているかも

座っている体勢は体に負担を掛けているということを知っていますか?
特に毎日長時間デスクワークだという人は、猫背になる癖がついているかもしれません。

まず、日常的に行っている姿勢の中で、最も体に負担がかかっているのは、座っている体勢です。

一見、楽に思える猫背ですが、背骨には大きな力が入り、負担になっています。

正しい姿勢を維持していないと、その体の重さは靭帯や椎間板などの負担になってしまいます。

姿勢が悪いと「心」にも影響が…

姿勢が悪いと見た目がよくないだけでなく、ネガティブな考えを引き寄せてしまいます。

なぜ姿勢が悪いとネガティブになるかというと、脳下垂体が下に下がるとマイナスのイメージをしやすくなります。

姿勢が悪いと、気持ちが落ち込みやすくなる…

姿勢が悪いと、器官を圧迫してしまい、呼吸が浅くなり深く呼吸をするのが難しくなって一種のストレス状態となります。イライラしやすく気分も落ち込みやすくなります。

誰でも深呼吸をするときは、姿勢が自然と良くなるはず。その逆と考えてみれば、姿勢は精神状態にまで深い影響を与えていることがお分かりでしょう。

姿勢は体内のコルチゾールというホルモン(別名ストレスホルモン)の分泌にも影響を与え、背骨など体を支える器官を圧迫するような悪姿勢が続くと、コルチゾールも増え、ストレスを感じやすくなるメカニズムが働く

姿勢を正すだけでいいことだらけ!

姿勢を変えるだけでそんなに変わるの?と思いますが、姿勢を正すだけで気持ちが前向きになり、基礎代謝量アップ、体の不調の改善、集中力アップ、冷え性改善、便秘解消などいいことだらけなんです!

意識して姿勢を良く保てば、体温は上がり、体内機能も活性化します。

首や背中、腰などに大きな負担がかかり、痛みを悪化させてしまいます。こうした悩みは、実は姿勢を正すだけで改善が可能

姿勢がよくなるだけで、自然と集中力が向上すると言っても過言ではありません

悪い姿勢は、からだの一部に過剰に負担をかけます。その結果、血流が悪くなったり、代謝が悪くなって、冷えやむくみを発生させる

姿勢を正せば「冷え」の改善にもなります。

姿勢を正すだけでも便秘対策になりますし、内臓に負担を掛けないことによって、全身の健康維持に繋がります。

背筋を伸ばすことを意識してみよう

仕事がはかどらない…上手くいかない…って時姿勢が悪くなっているかも。
そんな時意識して姿勢を変えるだけで気持ちも前向きになって、いいことだらけ。
是非、背筋を伸ばすことを意識してみてくださいね。

1





rii8saさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう