1. まとめトップ

幸せになれる…伝説の『ケサラン・パサラン』を捕まえた人がいた!

捕まえたら幸せになれる・一生お金に困らない…。白くフワフワした謎の生物『ケセラン・パサラン』。伝説の生き物と言われてきましたが、実は捕まえることが出来た人がいるらしい…!

更新日: 2018年06月25日

49 お気に入り 893679 view
お気に入り追加

山形県鶴岡市の加茂水族館ではケサランパサランと思われる物体を展示してます。

※これはケサラン・パサラン(2007年)です。

※これもケサラン・パサラン(2008年)です。

※これもケサラン・パサラン(2014年)で…
あれっ!?増えてない?!!!

「庄内地方には、38個確認されています」
結構いるのね…

捕まえてニュースにもなってる!

家族で大石田町横山の山中で山菜採りをしていた時
地面にふわふわしたこのナゾのケサランパサランが落ちていたという。
ネズミのようだったが動かないので手に取ってみたとのことだ。

小学校6年生の女の子が捕まえました。

※これもケサラン・パサランです。

白と言うかグレーっぽい色…

ごく最近でも捕獲ニュースが!

彼女によればスーパーの前で空からたくさん白い綿のようなものが降って来ていることに気付き慌ててかき集めることに成功。すぐに瓶に入れて保管したのだという。その数はおよそ20個強。

実は最近『ケサラン・パサラン』の正体がわかりつつある…

一説に正体は、春毛に生え替わる兎の毛玉とも言われている。
また他の説によると猛禽類の襲われた兎の毛と皮膚が
丸くなり浮游するとも言われている。

※これはドライヤーで乾かしている最中のアンゴラウサギです。

綿毛上のケサランパサランは、植物の花の冠毛が集まって固まったものとされている。カビだという説もあり、白粉を与えると増えるというのはこのためだ!とされている。

※これはアザミの綿毛(種子)です。

鉱物系のケサラン・パサラン。これは鉱物マニアの間でも珍重されているもので、一見鉱物には見えないと言われている。

※これはオーケン石です。

ご存知でしょうか 『オーケン石』
白くてふさふさした綿毛状の結晶でできている鉱物です。

これを石だとは、昔の人は分からなかったでしょうね…。

『ケサラン・パサラン』はいない?

※これはケサラン・パサラン(謎)です。

しかし、必ずしも上記の説だけでは 説明できない
「けさらんぱさらん」も存在しているといわれている

でもやっぱり、未だにはっきりとした正体がつかめていない
『ケサラン・パサラン』
あなたの目の前にもいつか現れるかもしれません…。

1 2