1. まとめトップ

【閲覧注意】美容室経営者たちの悲痛の書き込み。

憧れの自分のお店を遂にオープン!ただしそんな喜びもつかの間…。一見華やかな業種ではありますが、実態は激しい過当競争になっていることをご存知でしょうか?そんな美容室の経営者やその家族が書き込むスレッドを見てるとリアルな業界の実態が見えてきます。

更新日: 2014年12月08日

8 お気に入り 209531 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kibapinaさん

ここ最近、知恵袋やネット掲示板に書き込みする美容室経営者たちの声が悲惨過ぎる・・・

美容室経営しています。売り上げ減少…アドバイスお願いします。
また、経営辞めた方、その後はどうされてるのでしょうか?

夫婦で美容室を営んでおりますが、毎月売上が減り最近は毎月10~20万ぐらいの赤字経営で、運転資金が底をついてしまいました。深夜にWワークをして乗り切ろうと思っていますが、この先どうしていったらいいでしょうか?

一時は大変繁盛したようですが、時代も変わり、あらゆる事情も重なり廃業する事になりました。 私の代で終わらせてしまう事への罪悪感で毎日胸が痛みます。

廃業する為の手続きは、どの役所、どの様な手続きを行う必要があるかを教えて下さい。

美容室を経営していたのですが12月末に廃業することにしたのですが、 従業員が2人いるので先に解雇手続きをした方がいいのですか?

現在美容室を営んでいましたが、34歳になり売上も伸ばす事が出来ず残念ながら閉店しようかと考えています。ずっと美容師をやってきたので次の仕事が見つかるのか不安です。なにかアドバイス頂けると光栄です。

美容室の閉店を考えています。閉店する際の解体費はいくらくらいなのでしょうか?

オープン二ヶ月、給料ありません。 皆はどう凌いでいますか??

暇なのでバックルームで簡単なセックスしてます。 そんなスタッフも結婚の為に今年一杯で退社して来年から暫く1人営業。

最近美容室の開業ラッシュが続いておりますが、廃業もラッシュで続いておりますがなぜこんなに廃業が進んでるのでしょうか?

美容師は日本国内にあまりにも多く、美容師も美容室も超飽和状態です。このような状況ですので将来の見通しが立たずに辞めてしまう美容師も多くいます。離職率は9割を超えるそうです。

美容師は先行きが大変厳しい業界です。
低賃金、長時間労働、福利厚生なし、と三拍子揃っています。

「いや、自分は大手サロンで店長してたから、大丈夫!」 て奴もいるけど今は、ほとんど死にかけてる。

美容業というのは2兆円マーケットといわれているのですが、地域の特徴としては東京がやはり他の大都市に比べると5倍から10倍は、規模が大きいのが特徴です。全国の美容業界市場は3倍の飽和状態になっているといわれています。つまり美容師の数が増えているのです。

平成21年までの10年間では10年前の1.3倍にも増えているようで、それに伴って美容室の数も1.1倍になっているとのことですので、新規開店している店舗は廃業率を上回っているので、常に新しい店がライバルとして戦いに挑んでいるといっても過言ではないのです。

打開策として価格で勝負する店舗もありますが、大手チェーン店との争いは熾烈を極め個人店舗様は太刀打ちできないのが現状です。

1