1. まとめトップ

【図鑑】 ドラゴンクエストのスライム系モンスター 一覧 全122種類 (画像、登場作、特徴など)

ドラゴンクエストシリーズで出てくるスライム系モンスターを122種類紹介しています。

更新日: 2014年12月07日

39 お気に入り 1494180 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

スライム系

外伝も含めたドラゴンクエストシリーズ全作品に登場
多くの作品ではゲーム中最も弱いモンスター(いわゆる雑魚キャラクター)として最初から登場する。
草食

『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』以降で登場。
外見上、通常のスライムと区別がつかない。
通常のスライムよりも生命力が高く、戦闘では仲間を次々と呼び出し合体しようとする。

第1作から登場し、以降『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』および『V』以外の全ての本編に登場。闘争心が強いゆえにスライムよりも若干強いとされる。また書籍によってはスライムのメスであるという説も記述されている。
他のスライムに比べて少々温かい

黄色いスライム。3DS版『VII』のみに登場。

ピンクのスライム。『イルとルカの 不思議なふしぎな鍵』に登場。合体してクイーンスライムになる。

紫色のスライム。『イルとルカの 不思議なふしぎな鍵』に登場。

チェリースライム
赤色のスライム。『イルとルカの 不思議なふしぎな鍵』に登場。
ホイップスライム
垂れ下がった長い角が特徴の白いスライム。『イルとルカの 不思議なふしぎな鍵』に登場。
プリンスライム
プリンのようなカラーリングが特徴のホイップスライム。『イルとルカの 不思議なふしぎな鍵』に登場。

黄色いスライム。『ドラゴンクエスト モンスターパレード』に登場。

緑のスライム。『ドラゴンクエスト モンスターパレード』に登場。

ピンクに光るスライム。『ドラゴンクエスト モンスターパレード』に登場。

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』で登場。
闇の世界に生息する黒いスライム。スライム一族の秘技「スラ・ストライク」を繰り出す。この技は、もともと『スライムもりもりドラゴンクエスト』のプレイヤーとしてのスライムの技だった。ダークスライムとは別物である。

『剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣』に登場。
雪原に生息する白いスライム。

『ジョーカー2』で登場。
見た目はスライム (基本体)と同じだが能力が強化されている。レベル20以上のスライム2体で配合すると生まれる。
『ジョーカー2 プロフェッショナル』ではDランク以下なら他のモンスターも同様の形で強にできる。

『ジョーカー2』で登場。
見た目は変わらないが、能力は格段に強化されている。レベル50以上の強スライム2体で配合すると生まれる。
『ジョーカー2 プロフェッショナル』ではAランク以下なら他のモンスターも同様の形で最強にできる。

X』で期間限定で登場するサンタの帽子をかぶったスライム。

ぶちスライム系

『VI』で初登場。
『VI』のスタート直後のエリアに登場。ファーラットと共にシリーズ初のスライム(基本体)よりも弱いモンスターである(ただし、以後の作品ではスライム(基本体)より強いこともある)。身体の斑模様はそれぞれ異なっており、一匹たりとも同じ斑模様のぶちスライムはいない。
前述の通り基本形のスライムより若干大型だが、作品によってはスライムと同じ大きさで描かれている。

『VI』で登場。
紫色の身体にピンクの斑を持つ。ぶちスライムの上位種。「まねまね」でこちらの行動を真似る。出現タイミングの関係もあり、ぶちスライムより桁違いに強い。

『VI』で登場。
緑色の身体に黄色の斑を持つ。全体回復呪文「ベホマラー」を唱えるぶちスライム。ぶちスライム属では最強を誇る。身を守ったり様子を見ていることが多く、めったにベホマラーを唱えない。

黄色の地に黒い斑点を持つぶちスライム系の一種で、王冠を被っている。キングスライムよりも生命力が高い。

メルトスライム系

『II』で初登場。
緑色のアメーバ状のスライム。毒の沼地に適応したスライムとされている。毒を持っており、このスライムに攻撃されると毒に冒されることがある。『III』以降では、倒すとしばしば「どくけし草」を落とす。『モンスター物語』では通常のスライムが毒の沼地に誤って入った所、全身毒を浴び体が破裂し液体状の緑色のスライムとなった。毒は命の源であり、通常の動物が空気を吸うのと同じで毒が体内から失うと命を失ってしまう。

『ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハート』で初登場。
バブルスライムが巨大化し、王冠を斜にかぶっている。『キャラバンハート』の図鑑の情報によると、綺麗好きらしいがそのわりに涎を垂らしている。『ジョーカー』ではバブルスライムがスライムを真似て合体した姿であるという設定を確認できる。また。体を揺するようにして移動する姿も見られる。

出典dqxdb.net

『X(バージョン2.0)』で初登場。赤い体からたくさんのキノコが生えたスライム。

『X(バージョン2.0)』で初登場。黄色い体をしたマッシュスライムの亜種。キノコ爆弾を配置し、爆発するとマヒ性のある大ダメージを与える(じめじめバブルも使用)。

『X(バージョン2.0)』で初登場。青い体をしたマッシュスライムの亜種。

マジックスライム系

『II』で初登場。
回復呪文「ホイミ」を頻繁に唱える、青い頭とオレンジ色の触手と目玉を持つスライム。単独で現れるよりも、攻撃的モンスターを携えて現れたり、他のモンスターに呼ばれて出現したりすることが多いため、モンスター界のアイドルと称されることもある。ほとんど攻撃を行わないが、攻撃の際には触手で殴りつけてくる。

『III』で初登場。
ホイミスライムの上位種で、赤い頭と緑色の触手を持つ。「ベホマ」の呪文で自分や仲間の生命力を全回復させる。『VI』では「マホトラ」を連発してMPを奪ってくるいやらしいモンスターである。『IX』では攻撃力も高く、またラストダンジョンに出現するなど大出世した。スライムから作られたホイミスライムに対し、ベホマスライムはスライムベスから作られたとされている。

1 2 3 4 5