この動画は、
パワポの[新規作成]-[サンプルテンプレート]-[PowerPointのご紹介]
と開いたスライドを
[保存と送信]-[ビデオの作成]- ~.wmvファイル作成→そのままYouTubeへアップ したものです。
(音楽はYouTubeフリー音源)

■これを使えば
とかくパワポは「スライドを使って表現するもの」と考えがちですが、
映像編集ソフトのエフェクトは、各パーツで多彩に表現できるもののテンプレートがお粗­末。作りこんでたら時間がかかってしょうがない。
そこで、ちょこっと凝ったオープニングやエンディングを作るのに、パワポで作って編集­ラインに差し込んでみる。
AfterEffectsなんていりません。
操作も簡単、ソフトも安いしマシンパワーも不要。エンコードの空き時間に手持ちのノー­トPCでちょちょいと作る並列使用も可能。

あぁ なんで今までこのことに気が付かなかったんだろう?

(O.W.ガレージ 大木)

出典パワポのプレゼンを動画効果として使う 例 PowerPoint - YouTube

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

知らなきゃ損!パワーポイント(PowerPoint)でプロ並みの動画を作成?

MicrosoftOfficeの中でも人気のPowerPoint。2010以降のバージョンであれば、スライドを動画に変換できるってご存知でしたか? この機能を上手に使うと、動画作成のハードルがぐっと下がります。ビジネスでもプライベートでもとても便利。これは知らなきゃ損です!!

このまとめを見る