1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「今でしょ!」の林修先生は2014年も実は発言がスゴかった

「今でしょ!」で有名になった林修先生が、実は結構、爆弾発言をしていました。2014年のコメントをまとめてみました。

更新日: 2014年12月06日

133 お気に入り 214047 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kumanosuさん

東進ハイスクール・東進衛星予備校国語科専任講師。担当は現代文。愛称は「りんしゅう」「今でしょ先生」。ワタナベエンターテインメント所属。

「成績上位の子は風邪ひかないんですよ。1つは自己管理がしっかりできる。そしてそういう成績のいい子同士でつきあっているので、風邪を引かない」

林氏は「それ以前に僕は風邪をひく人、特に若くて風邪をひく子は嫌いです」と持論を語り始める。

林氏は「僕はホント風邪ひかないですし、これ、いつも言ってることなんですが、成績上位の子は風邪ひかないんですよ」と予備校講師の視点から、経験談を披露した。

林氏は成績上位者が風邪をひかない理由を、「1つは自己管理がしっかりできる。そしてそういう成績のいい子同士でつきあっているので、風邪を引かない」と解説し、周囲も大いに納得した。

さっき林修最低なこと言った。「成績の良い人は成績のいい人同士で付き合いをするから風邪を貰わない」やって。

「頭いい人は風邪をひかないんですよ」と言った林修が一週間後にインフルエンザにかかってたのを思い出した

「50年近く生きてきて、賢い、いい女には本当に勝率10割です!」

番組内、自らの生い立ちを語るコーナーで「肥満児だった」という林氏が大学1年生の時に10kg以上体重を落としたことを当時の写真と共に明かした。

するとマツコも林氏に対し「なんでこの人は人気があるんだろうと思う理由の1つが、稀に見る……エロスですよ」と断言した。

マツコに敬意を払いながら「僕、今まで絶対言わなかった、謙虚なキャラ作ってやってきましたけど本音を言いますけど」と切り出し「50年近く生きてきて、賢い、いい女には本当に勝率10割です!」と激白。

林修先生の「賢い異性には勝率10割」発言にはもうヤラレター!としか。

バラエティー番組で林修先生が、頭がよくていい女を落とす勝率10割って言っててかっこいいと思った

「セブンティーンは僕らみたいに、若い生徒を教える者には必須アイテムなんですよ」

すると、先生は考える間もなく「そうですね、右がミヨシアヤカ(三吉彩花)さん、左がシンカワユア(新川優愛)さん」と答えた。周囲が驚いて「えっ、なんで知ってるの!?」とざわついたが、「これは常識ですよ」と平然としている林先生。

「かつては、ピンキー(PINKY)…今ではセブンティーン(Seventeen)。全部ちゃんと目を通しています」と力説すると、共演者らも返す言葉がなかった。

林 修がドキュメンタリーでセブンティーン読んでたから、同じ理由で俺もセブンティーンとピチレモンとニコラ読みます(

林修先生が生徒のことを理解するためって言ってセブンティーン読んでるのヤバい

「もう大丈夫ですよ。ネットをご覧の諸君、まぁ大丈夫だ。任せときたまえ」

林氏によると、本来、将棋は「指す」と言い、「打つ」とは言わないそうだ。しかし、持ち駒を打つときは「打つ」と言い、全体的には将棋は「指す」と、違いを説明し、将棋についての基礎知識を語った。

そして林氏は「もう大丈夫ですよ。ネットをご覧の諸君、まぁ大丈夫だ。任せときたまえ」とカメラ目線でアピールし、出演者から「煽らなくていいですから」とツッコミを入れられ、スタジオは笑いに包まれた。

林修先生の、「将棋を打つ」とは言わない宣言(笑)。

村山聖の回も以前ネットで将棋分かってない書かれたっ言ってたから相当チェックしてるな林修先生。

1 2