1. まとめトップ
  2. カラダ

筋肉太りの脚は嫌!ムキムキ太腿をすらっと美脚に変更しよう♡

部活やスポーツをしていて太くなってしまったという方、何もしていないのに何故か筋肉がはっているという方、筋肉質の脚でお悩みの方は少なくないはずです。しかし美脚に筋肉は絶対にかかせないもの!細くしなやかな筋肉をつけて理想の美脚を手に入れましょう♡

更新日: 2015年09月27日

rinnalさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10766 お気に入り 4057984 view
お気に入り追加

■太くなる筋肉と細くなる筋肉がある!♡

鏡の前に真っ直ぐたち、自分の脚をチェックしてみてください。ますは状況を把握するところから♡

太くなる筋肉とは? ▷ 太ももの前側・外側の筋肉

一般的な筋トレは大腿四頭筋(太ももの前面)に筋肉がつき、足を太く、短く見せてしまいます

これが女性がダイエットで筋トレを嫌がる理由ですね。

スクワットなどの筋トレや、歩いたり走ったりするときには、太ももの前側や外側ばかり使っているんです。

脚の筋肉が…と悩まれている方のほとんどが大腿四頭筋を気にしています。

細くなる筋肉とは? ▷ 太ももの裏側・内側の筋肉

すらっと美しいシルエットを手に入れるためには、前に外につく筋肉ではなく内に引き締める筋肉が重要ですね♡

■まずは余分な筋肉を落とそう!♡

『運動してないのに脚がムキムキな人』

足の先を内にして立ったり歩いたりしていると、X脚やO脚になってしまい、バランスをとるために骨盤が前傾や後傾をしてきて脚の外側に体重がかかるようになる

出典ameblo.jp

内股やO脚の人は、知らず知らずのうちに毎日スポーツ選手のように外側の筋肉を強くする動きをしていたのです。
特に歩いている際に、足の外側に体重がかかっていてますます太くなる悪循環を起こしています!

普段の歩き方、姿勢、立ち方を見直してください♡重心が脚の外側になっていませんか?

『部活などスポーツで脚がムキムキになっている人』

赤筋が発達することで、良い姿勢を維持する力が高まり、
太ももやふくらはぎの外側に張り出した筋肉も退化します。

※速筋(白筋)=無酸素運動に使用する筋肉。 
 遅筋(赤筋)=有酸素運動に使用する筋肉。

「赤筋」はインナーマッスル(身体の内側の筋肉)を鍛える事で増える為、引き締まった、しなやかな身体になりやすいです。

重い負荷と早い動きは「白筋」を増やします。

「負荷は小さく」「動きはゆっくり」「呼吸をしながら」が鉄則です♡

しかも嬉しいことに、体脂肪を燃やす効果は「赤筋」は「白筋」の2倍です♡

■細くなる筋肉をつけよう♡

内転筋群を鍛えるべし!

太ももの三角隙間は絶対に欲しい♡

内転筋群の衰えは、"O脚"や"ポッコリお腹"をつくることから、ボディラインの崩れを招きやすいそうです。ボディラインを守るためにも必要ですね♡

①『寝っ転がって鍛えよう♡』

出典m3q.jp

寝っ転がってできるなんて嬉しいですね♡

1.床に横になります
2.下側の手で頭を支えます
3.上側の手は前方の床へのばします
4.上側の脚をまげて下側のひざの前へ下ろします
5.下側の脚をゆっくり上げます
6.この状態で10秒キープ
7.下側の脚をゆっくり下ろします
8.向きを変えて1〜7を繰り返します
9.1〜8を3セット行います

②『椅子に座って鍛えよう♡』

1 2





rinnalさん

美しいものや綺麗なものが好きです。ダイエット法や美容法などをまとめています♡