フロントマスクにはグリルシャッターやフェンダーリップが与えられ、リアタイヤのディフレクター、一体型リヤスポイラーの形状改善、リアバンパーの表面仕上げなどによって、全体的な空力性能を現行モデルから17%向上。Cd値はスポーツカー並みの0.31を実現している。

出典日産、2014年中に発売予定の新型「ムラーノ」をニューヨークショーで世界初公開 / NASAから着想を得た「ゼログラビティシート」採用。燃費は約20%向上 - Car Watch

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る