1. まとめトップ

パンチが時速80km!?【モンハナシャコ】超ハイスペックな海の生物

規格外の身体能力をもった『モンハナシャコ』。カラフルで綺麗な体の色に、超高感度の目、人間の爪も割る程のパンチ力…本当に地球の生き物なのかと疑ってしまうほど、とにかく全てが超ハイスペック!!

更新日: 2017年04月25日

10 お気に入り 132358 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mametaro82さん

▽見た目はまるで地球外生命体

独自の進化の道を切り開いて約4億年。甲殻類のシャコは、今や地球でもトップクラスの奇妙な生物だ。

体長15cm。
体色は青緑色と赤色
眼柄は青色
尾扇の縁は赤色からなり非常に鮮やかで目立つ。
浅い海のサンゴ礁や砂底に生息する。

長い年月をかけてハイスペックな体を手に入れたのです

▽水槽を割る?!驚異のパンチ力!

実は相当アブナイ生き物です。まず性格が凶暴。
捕脚肢といわれる前足で、獲物や敵をシャコパンチ!
この威力が強力で、特にモンハナシャコの場合、飼育用の水槽を叩き割るほどだとか。

飼育してたモンハナシャコが水槽のガラスをいきなりパシーンっという大きな音とともに叩き割って驚いたこともあった

胸の下に折り畳まれている足を
勢いよく突き出して
パンチを繰り出す!

▽パンチのスピードもハンパねぇ!!

人間のプロボクサーのパンチが時速30~50kmですが、
シャコは時速80kmだそうです。

体内にある特殊な「バネ」がその原動力だが、至近距離で大砲をぶっ放されるようなもの

▽目がすごーーく良い!

シャコには円偏光というものが見えるのだ。
世界中を探しても、この種の光を知覚できる生物はほかに例がない。

左下から入ってくる光(視覚的情報)を、
複雑に処理して、よりたくさんの
情報を獲る(見ること)が出来る。

シャコの目はほかにも不思議な細胞や構造をたくさん備えており、なんと10万もの色を識別できる――人間の実に10倍だ。

視力に関しては
地球上の生物の中で断トツ1位

人間の見えていない色も、モンハナシャコは知っているのでしょうか…

▽その視力の可能性は無限大∞

人間の目では光の反射で見えないものも
モンハナシャコは様々な光を見ることが出来るので
光りを調節して見ることができる!

まだまだ研究段階の
モンハナシャコの目

モンハナシャコの目を参考にすれば,現在よりもずっと大容量のディスクを再生できるDVDプレーヤーの開発が可能ではないか,と研究者たちは考えています。「見事なまでにシンプルな構造は,感動的と言うほかない。人間が考案したどんな装置よりはるかに優れている」とロバーツ博士は述べています。

難しいけど、
とにかく人間の常識を超えるレベルの
視力を持っているってこと!

1 2