1. まとめトップ

結婚おめでとう! 熊倉紫野改め宮宗紫野女流のまとめ

休場後、再び元気な姿を取り戻した熊倉紫野女流のまとめです。※結婚後、宮宗紫野(みやそう しの)の名で活動していくことそうです。

更新日: 2017年05月01日

2 お気に入り 57805 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3takuさん

◆宮宗紫野女流パーソナルデータ

生年月日:1988年4月23日

プロ入り:2007年4月1日

18歳でのプロ入りです。

出身地:茨城県古河市

師匠:高橋道雄九段

中村桃子女流は姉弟子になりますが、プロ入りは半年熊倉紫野女流が早くなっています。

2017年5月1日結婚

2017年5月1日、熊倉紫野女流初段が会社員の宮宗伸之さんと結婚し、以降『宮宗紫野』の名で活動していくことを発表しました。

ご結婚、誠におめでとうございます。m(_ _)m

◆宮宗紫野女流の特徴

2007年に早稲田大学に入学。

プロ入りと同時に、私立の難関大学である早稲田大学にも入学しました。

将棋のほかにそろばんが得意

暗算も得意で、今でも簡単な暗算は難なくこなすようです。

◆突然の休場・・・そして復帰

2011年1月1日 - 2012年3月31日の期間、一身上の都合により休場。

2011年学業専念を理由に突然休場します。

2011年1月から翌年3月まで対局を休場。早大教育学部に在籍していたため、理由は「学業専念のため」とされたが、実際には違った。

大学は辞めた。女流棋士も引退しようと思っていた。

いろいろと苦悩があったようですね・・・

師匠の高橋道雄九段ら多くの棋士や女流棋士からの励ましを受け、もう一度戦うことを決意する。

およそ1年の休業後、周囲の支えもあり復帰を果たします。

◆宮宗紫野女流の画像集と動画集(休場前)

昔は丸顔でとても可愛らしかったですね。

◆宮宗紫野女流の画像集・動画集(復帰直後)

木村一基八段、瀬川晶司四段、本田小百合女流二段、熊倉紫野女流初段のトークショー、楽しかったです! pic.twitter.com/oD48m942

復帰後は、かなりのショートカットにメガネという姿でした。
更に随分げっそりした雰囲気で、あまりの変貌にファンは相当びっくりしました。

※左から2番目が熊倉女流で、様子は変化は下記動画を参照

◆宮宗紫野女流の画像集・動画集(最近)

聞き手を務めた熊倉紫野女流初段。そういえば、熊倉さんは先日の札幌東急将棋まつりにも出演されていましたね。 pic.twitter.com/KFPf7JCzSd

復帰からしばらくして、現在また元気な姿を見せてくれています。

元気なって、本当に良かったです。
これからも、元気な姿をお見せください!!

▼関連記事

※当記事は2014年12月7日に作成したものです。
※2016年9月20日に大幅修正。
※2017年5月1日、結婚に伴う名前変更で内容修正。

1

関連まとめ