1. まとめトップ

神戸ルミナリエの人ゴミがやばすぎる・・・ 混雑を回避するには?

今年で第20回目を迎え日本屈指の光の祭典として知られる神戸ルミナリエですが、例年この時期になると神戸三宮・元町エリアにはものすごい人だかりで溢れます。ここでは混雑を避け、スムーズにルミナリエを鑑賞する裏技的方法をご紹介します。駐車場やアクセス方法についてもリンク先を参考にしてください。

更新日: 2015年09月02日

14 お気に入り 50866 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tak.0178さん

第20回となる神戸ルミナリエ

1995年に起きた阪神淡路大震災による犠牲者への追悼の意味を込めるとともに、神戸市の再生と復興を願い、同年12月に開催されたのが始まり。
以来、震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の未来への夢と希望を象徴する行事として毎年開催されており、神戸の冬を彩る光の祭典として全国に知られている。

今年の作品テーマは「夢と光」  
約20万個の電飾による光の回廊は圧巻の迫力。頭上には音楽が響き渡る。

開催期間
2014年12月4日~12月15日
点灯時間
月~木曜日 18:00頃 ~ 21:30
金曜日18:00頃 ~ 22:00
土曜日17:00頃 ~ 22:00
日曜日17:00頃 ~ 21:30

あまりの美しさに、例年ものすごい数の来場者で溢れかえる!

あっ、ルミナリエか。通行規制だる。 駅の前やから人ゴミだる。

@binetsu_35 めっちゃ人多くて電球までたどり着くまでが大変だし屋台とか出てたきがするけど人多いしゴミめっちゃ落ちてるしルミナリエ綺麗〜より人混みしねって感情が勝つ

神戸に住んでる人はわかると思いますがルミナリエの時期は本当に人が多くて正直嫌になります・・。

一番混むのは点灯時間前後!

ルミナリエで一番人気が高いのは何と言っても点灯の瞬間です。その前後には大丸前からガレリア中程にかけては身動きできない程の人で埋め尽くされる事になるのですが、当然、その人達は点灯するまで絶対に前に進む事はないし、また点灯が始まってもしばらくの間は光り輝くフロントーネやガレリアを楽しみながら写真の一枚でも撮りたいというのが人情というもの。よって、点灯時間を過ぎてもしばらくは、この人混みは決して前に向かって動き出す事はないのです。

点灯シーンがどうしても見たい!という方以外はこの時間帯は避けたほうが無難でしょう。本当に人全然進まなくてイライラするので・・・。寒空の下で全く進まない行列に延々待たされるはめになります。神戸結構寒いです。

とはいえやはり点灯の瞬間はとても感動的なのは間違いないです!点灯シーンが見たいが混雑は避けたいという方は平日に訪れることをおすすめします。また、点灯時間は混雑状況により前倒しされることがあるので早めに訪れたほうが良いでしょう。特に土日は公式情報の17:00より30分程早く、16:30頃に点灯されることもあります。

いつ行っても混んでる訳ではない!おすすめは期間前半の平日の夜8時頃

上のグラフを見て頂くと分かるように、土日は平日の2倍以上の来場者数になります。昨年のデータでは月曜日が最も来場者数が少なく、週末に向かうにつれ増えています。平日の中では金曜日が混雑するようですが、土日に比べるとかなりマシです。宿泊を考えている方は金曜日に行きましょう。平日はどうしても無理!という方は、土曜日よりも日曜日の方が混雑は少なくなりますので日曜日がおすすめです。
また、20時頃には点灯時間に並んでいた列が一通り流れるのでかなり人の数は減ります。もし早めに着いてしまった場合は、先に食事をして時間をつぶすのがいいかもしれません。デートなら後で紹介するモザイクが夜景が美しく、オシャレな飲食店もあるのでおすすめです。

ルミナリエを並ばずに見る裏ワザ

ルミナリエの正規ルートはJR元町駅から大丸方面に向かうルートになりますが、JR三宮駅からルミナリエのゴールにあたる東遊園地に向かい、反対側からルミナリエを観ることができます。
このルートなら全く並ばずにすむのですが、ルミナリエは一方通行なので光の回廊「ガレリア」の中を歩く事はできません。しかしルミナリエの雰囲気は十分掴めると思います。地元の人はここから観る人も多いですね。

6日は、ルミナリエ行って来ます(*^ω^*)人ゴミには並びません。最後の丸いとこだけ見る!

東遊園地にはスパッリエーラと呼ばれる巨大な王冠状の装飾とソロピースと呼ばれる中小の装飾群があります。また、出店も数多く出店しているので覗いてみてはいかがでしょうか。

ゴールの広場はこんな感じになってます。
この王冠状の装飾はスパッリエーラと呼ばれるものです。
この部分は反対側からのルートでも自由に立ち入ることができます。

ゴール地点から光の回廊を逆方向に向かって歩くことはできませんが、鑑賞することはできます。

東遊園地を神戸市役所展望台から撮影した写真です。この写真で見える範囲は正規のルートからでなくても自由に立ち入りできます。露店もたくさん出店していますのでかなり賑わっていますよ。

露店はたくさんありますが個人的におすすめなのはこちらの「長田タンク筋」さん。神戸市のご当地B級グルメである「ぼっかけそばめし」のお店です。ぼっかけとは牛筋肉とこんにゃくを甘辛く煮込んだもので、神戸市付近ではよく食べられています。めっちゃ美味しいですよ!三宮駅のそばにも店舗があります。ご当地グルメ好きな方は試してみてください。

無料展望台でルミナリエ&神戸市街を一望!

地元の人でも意外と知らないのですが、ルミナリエのすぐ側にある神戸市役所には高層展望台があり、ここからルミナリエのゴール地点である東遊園地を見渡すことができます。

1 2