1. まとめトップ

【都立高】防災訓練という名の自衛隊訓練が増加している?

都立高校、防災、都立大島高校、都立田無工業高、ボランティア、兵役、東京都教育庁、防災教育、税金の無駄使い?

更新日: 2014年12月07日

2 お気に入り 5458 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

arieru555さん

★都立田無工業高

東京都教育庁は、都立高校の生徒や保護者に「サマーキャンプ合宿だ!防災訓練だ!」と魔法をかけ、陸上自衛隊朝霞駐屯地(東京都練馬区など)へ体験入隊させた。いつから、都立高校は戦場の入口になったのか。

11月27日の文教委員会で、都民から出された「都立高校の防災訓練における自衛隊との連携及び駐屯地での宿泊訓練の中止に関する陳情」について審査が行われ、質疑を行いました。

今年7月26~28日の2泊3日間、都立田無工業高校生34人が自衛隊朝霞駐屯地で防災教育の一環として宿泊訓練を行ったことに対し異議を唱え中止を求める陳情です。都の言い分は、「昨年2月に策定した『都立高校改革推進計画第一次実施計画』に基づき、社会貢献意識と実践力を持つ人間を育成するために実施したもの」という…。

宿泊防災訓練は全ての都立高校で実施され今年で2年目ですが、「防災教育推進校」15校では他の提携先機関の施設に宿泊するとしています。ただ連携先はほとんどが消防庁であり、今年、日本赤十字社と自衛隊が加わり、自衛隊と連携した学校は田無工業だけです。

実際に行ったことといえば、「応急救護訓練、応急担架の作成・搬送、ロープワーク、止血法、包帯法等の実技と阪神淡路大震災や東日本大震災時の災害派遣活動の実際に係る防災訓練講話等・・・」といいますから、自衛隊でなくても学べるような内容です。

★都立大島高校

東京都教育委員会は11月26日~28日まで都立大島高校の「第2学年生徒のうち33名」を対象に、防衛省陸上自衛隊武山駐屯地(神奈川県)で宿泊防災訓練を行なう。

大塚校長は4月28日付の実施申込書で、「(学校での防災教育は、学校が)避難者収容の役割と防衛省自衛隊等の活動拠点としての役割を担うことを前提に進めていく必要がある」「防衛省の搬送方法(中略)を理解、認識し、自衛の姿勢を持たなければならない」などと明記。「防衛省と連携した防災訓練を依頼」した。

また10月8日の大島高校職員会議資料の「防災教育実施要項」によると、訓練内容は「整列」「行進等」を取り入れ、「起床・点呼等ラッパ吹奏によって知らされる」「訓練以外についても自衛隊員が実行している規則(ルール)に従って団体行動」を行なうとしている。また、九鬼東一1等陸佐(防衛大学校教授)による講話を予定。

大塚校長は「昨年の台風の土砂災害復旧で自衛隊に町民は感謝している。町のため、生徒に防災を学んでほしいという思い」から、応募したと説明する。

ボランティアの範囲を超えるのでは?

「災害時、生徒は自分の命を守るのが第一。避難民救助の役割まで求めるのはボランティアの範囲を超える」(都立高校元教諭)との批判もあった。

提案者は石原氏

石原慎太郎氏が都知事在任中、「今の若者には意欲がない。高校を卒業したら韓国のまねではないが兵役、消防、警察に強制的に(体験を)やったらどうか」と提案。猪瀬直樹知事(当時)が「防災教育推進校」の指定を具体化したからです。

 一方、宿泊防災訓練を支援した自衛隊車両の使用許可書にはこんな標記もありました。「募集広報実務訓練」

 防衛省は本紙の取材に「募集担当者にとって都内の道路を走るのも大事な訓練。宿泊防災訓練の担当は広報要員だから募集とは関係ない」と回答。しかし車両使用代表者の1等海尉は、訓練開会式であいさつし、実習訓練では高校生に説明するなど現場での実質的な責任者でした。

東京都教育委員会は、「防災」を理由として、大島高校の宿泊防災訓練を自衛隊武山駐屯地での実施を七月十日の教育委員会で決定しました。都教委は、防災訓練の教育的意義を強調していますが、受け入れる側の防衛省は、市民の質問に答えて、受け入れの法的根拠を自衛隊法施行令第119条の「自衛官又は自衛官候補生の募集に関する広報宣伝」とし、自衛隊の「体験入隊」としています。
昨年度に実施された田無工業高校では、参加者の住所・性別・電話番号などの個人情報が記載された名簿が提出されていて、その後の扱いは不明です。体験入隊は自衛隊の広報活動の一環であり、入隊勧誘目的に利用される可能性があります。
また、訓練内容はベットメイキングや非常呼集など隊内団体生活やの規律などを体験することに主眼が置かれ、防災訓練は名ばかりのものとなっています。防災を目的とするならばほかにもっとふさわしい機関や方法はたくさんあります。
都教委は「防災」名目の「高校生自衛隊体験入隊」を中止するよう要請します

都立大島高校が自衛隊と訓練——「防災教育」を逸脱か(週刊金曜日) - Y!ニュース zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2014… 学徒動員の予行練習か( ̄0 ̄;)

都立大島高校が自衛隊と訓練——「防災教育」を逸脱か(週刊金曜日) - Y!ニュース zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2014… 知ると言う事は大切です。実際に被災した時に自衛隊が何をしているかを多少なりとも知っていれば手伝うことは出来なくても邪魔をする事は少なくなる筈です。

むしろ、全ての高校生が自衛隊の救助活動訓練に参加するくらいの意気込みがなくてどうする? “@jo_education: 都立大島高校が自衛隊と訓練――「防災教育」を逸脱か zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2014…

1