1. まとめトップ

地球温暖化、どこか様子がおかしい

地球温暖化による異常現象が目に付くようになってきました、海水温の上昇による超大型台風の発生、竜巻の発生、北極の氷解。いまco2排出を真剣に対策しておかないと、我々の子孫を苦しめてしまいます。

更新日: 2015年02月03日

kinoko101さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 7605 view
お気に入り追加

地球の平均気温2℃あかってしまいました。

地球温暖化についての、みんなの声

世界各国の研究機関であらゆる角度から科学的な研究が行われた結果、石炭や石油などを燃やすことによって排出される二酸化炭素(CO2)などの人間活動に原因があることがほぼ確実であることがわかってきました。

日本では夏は暑く、冬は寒いのが当たり前のことです。しかしここ数年、夏の気温はどんどん高くなり台風や夕立だけではなく、暴風雨や突然の大雨といった異常気象が増えていると思いませんか?
こういった異常気象は日本だけで起こっているのではありません。オーストラリアでは100年に一度の干ばつが長期間続いていたり、まだまだ寒いはずのロシアの春には半そでで日光浴が出来る日があったり…、反対に海面上昇の影響で海に沈んでしまった地域や異常なほど気温が下がり農作物が取れなくなってしまったところもあります。

まさか地球温暖化なんて思いもよらなかった。

18世紀半ばの産業革命の開始以降、人間活動による化石燃料の使用や森林の減少などにより、大気中の温室効果ガスの濃度は急激に増加しました。この急激に増加した温室効果ガスにより、大気の温室効果が強まったことが、地球温暖化の原因と考えられています。

地球規模で、私たちが経験したことのないものに変わりつつあります。
 現在の地球は過去1400年で最も暖かくなっています。この地球規模で気温や海水温が上昇し氷河や氷床が縮小する現象、すなわち地球温暖化は、平均的な気温の上昇のみならず、異常高温(熱波)や大雨・干ばつの増加などのさまざまな気候の変化をともなっています。

世界のあっちこっちで、砂漠化問題が発生す。

過去に体験したことが無い所で、突然竜巻が発生したりする。

激しい豪雨発生する。

海水温の上昇により、強烈な台風が発生する。

今まで生息していなかった、毒蜘蛛の生息。

人間とは愚かにも欲深い生き物のようです。豊かさや便利さを追い求めながら、地球温暖化、大気・海洋汚染、さらには貧困・戦争など、多くの人災を引き起こして地球の生命環境を破壊しています。種としての人類が生き延びることに価値があるのかどうかは、私にはわかりません。/小出裕章(原発のウソ)

地球の温暖化が進むことは、私たちの生活にも被害が及びます。ただ、地球温暖化は、目に見えないということから、私たち自身が危機的な状況にならないため、理解しにくい現状なのかもしれません。でも、将来的には、もっと深刻な問題になっていることは確かです。人事ではなく、将来のある子供のため、しっかりと理解し、地球温暖化防止対策をしていきましょう。

、温室効果ガス排出削減をしなければ、これからの地球に影響があるのは確かです。

【『環境問題』vol.2/社会*°】 ◾︎地球温暖化で21世紀末には、世界の平均気温が最大4.8°c上昇するかもしれないと懸念されている。 ◾︎政府は温室効果ガス削減目標を「2005年を基準に2020年までに3.8%減らす」と決めた。

環境省作成資料

気象庁作成資料

1 2





神聖な富士山が大好きです。

運営サイトでは最近の大きな出来事ニュースなど取り上げております。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう