1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

経済効果30億円のビジネス!? 藤井リナさんが立派な社長になっていた

大手事務所を辞め、独立。当初は赤字経営とは?と言われていましたが、最近では多くのヒット商品にも恵まれかなり好調のようです。

更新日: 2014年12月07日

105 お気に入り 402586 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

藤井リナさんと言えば

大手事務所を辞め、独立。
当初は赤字経営とは?と言われていましたが、
最近では多くのヒット商品にも恵まれ
かなり好調のようです。

「これまでの素行の悪さのツケが回ってきて、いよいよピンチって感じですね」とはスポーツ紙記者

。2008年、約70回にわたり違法駐車を繰り返した挙げ句、約60万円の滞納金と延滞金が発生していると一部で報じられた

「モデルのお仕事もしつつ、下着とかのプロデュースもしてみたいですね。いろんなかわいいデザインを楽しめるよう作ってみたいです」と願望を語った

当初はこんな声もあったが

こんなにお金がかかるとは思っていなかった。うまくいけばもうかると思うんですが、始まったばっかりだから、完全に赤字

これまでモデルしかやってこなかった人がはたして経営者としてやっていけるのか疑問に思った人も数多くいたようです

しかし、最近では!!

報道陣から独立した心境の変化を質問されると「すごく楽しんでます。頑張ってる感じで充実してます」と笑顔

今オンエアでは「ぶっちゃけ儲かってる?」との問いかけに「ふふふっ」とニッコリ

自らの資金で個人事務所を設立し、今後“経済効果30億円”をもたらすとも言われている藤井のビジネス

半年以上経ってやっと落ち着いてきてそこそこまわってきたので、最近子会社を立ち上げた

何をしているかというと?

芸能プロダクション、美容グッズのプロデュースなど
過去の人脈や能力を活かして頑張っているそうです。

藤井リナさんが経営している会社とは、どのような会社であるのかというと、『芸能プロダクション』

つけまつげや化粧品などの商品プロデュース業に加え、最近では新たなモデル・タレントの発掘と育成に力をいれているそう

藤井リナさんがプロデュースした酵素ドリンク「~DEA~女神肌酵素」(税別5,980円)を2014年7月9日からオンラインショップにて初回限定3000本を先行販売します

中国で発売した「つけまつげ」が一日で1000万円の売り上げになったとか。日本よりも海外で凄いことになっているそうです

ひたすら男性にモテる臭いというものを研究して、それのみに特化した”男性にモテる香水”というものを販売し、大ヒットとか

多い時で月20人の面接を繰り返し、少しでも光るものがあれば採用するというのが藤井流のポリシー

事務所社長としてどんな新人を育ててみたいかというと「10年モデルをやってきて今まで気づいたことを教えてあげたい」と藤井

独立にはこんな思いを話していたことも

1 2