1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

処分どうする?持ち帰ったおみくじの捨て方まとめ

都内の某神社にておみくじを引いたのですが、それを持ち帰るべきか樹に結ぶべきか連れと議論に。気になったのでおみくじの持ち帰りについてや捨て方などをまとめてみました。

更新日: 2014年12月07日

377 お気に入り 593496 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hitonamiさん

■おみくじの処分に困る人は少なくない

おみくじが4つ5つ家にたまっています。家で処分する場合どうやって処分するのが一番いいのでしょうか?

おみくじを読んだ後、結んで帰ればいいのか持って帰ればいいのか、持って帰ったもののどうすればいいのか悩むものです。

恋愛成就のお守りを昔買ったのですが彼女と別れてしまったので捨てようと思います。ただ捨てるとバチが当たりそうなので捨て方などありましたら、教えてください。

■そもそもおみくじって持ち帰りOKなの?

一般的には良いものは持って帰り、悪いものは神社の樹に結ぶ、という2パターンに分けられるようです。ただ、おみくじをむすばれることにより神社の樹が傷んでしまうことから、最近は持ち帰りが推奨されているよう(結ぶ場所が設けられている場合は話は別)。

大吉でも凶でも持ち帰るのが正しいでしょう。神職についてた人が言ってました。その大吉とかにこだわるのではなく中身の内容が大事だそうです。

つまり、その場で結ぶのは凶をとどめて吉に転じるようにお願いする場合のみ。また、たとえ凶であっても自分への戒めとして持って帰っていいようです。

おみくじの内容が、どうしても持って帰りたくない内容だったときは境内に結んで帰ってもいいでしょう。その場合は、境内にそれようの縄が張ってありますので、縄に結んで下さい。決して、木々の小枝に結んではいけません。

御籤はご神札やお守りとは異なり、神仏のご指導を書いた紙です。一定期間、或いは満願の日まで心の支えや自らの反省や考えの指標となるものですから、手帳などに入れて時折、読み返して考えてみるのがいいです。

■おみくじの捨て方について

おみくじの扱いに関しては、神職の間でもこれといったルールはないようです。ただ、雑に扱わなければOKとのこと。とはいえ縁起ものですので、神社の木に結んだり、炊きあげしてもらったりして処分する方が多いとのこと。

関係者の方に伺うところ、結論から云えば、これが正しいという決まりはないようです。有るとすれば、それは不敬に扱わぬこと、不浄にしないという事だけです。要は自分がどの様な扱いをするかなのです。

おみくじの処分や処理はぜひ神社へ返納されて下さい。自分が授与頂いた神社へ持っていかれる必要はありません、近所の神社の古札入れか、お守り授与所などに返納すれば処分して頂けます。

たとえば、旅行先の神社のおみくじなど複数の神社のおみくじを持っている場合でも、ひとつの神社にまとめて納めます。年末年始の大きな神社では、納められたお守りなどが山積み状態になっています。

■神社以外で処分するには

ビニール袋にお塩とおみくじを入れて、ゴミとして出すというやり方もあります。

お塩でお清めして処分なさるという方法もあります。 持って帰ってしまった凶のおみくじって、家に置いていてもいいんですね。本人さえ気にしなければゴミに出しても構わない感じです。

捨てるときに気になるなら、和紙(なければ綺麗な紙)に乗せて塩をかけ「ありがとうございました」といって包んで捨てましょう。

1