1. まとめトップ

初心者にも最適!三脚で一眼レフカメラの写真が変わる!普段使いと旅行用の三脚の選び方まとめ!

三脚って探し出すといっぱいあるし、どれが『自分にあっているか』とかって分かりづらいですよね!そんなあなたに少しでも三脚を探しやすくなって頂けたらと思い、自分が購入して経験したことを踏まえてまとめました!!まだ、「三脚の魅力が分からない」といった方にも興味を持って頂けたらと思います!!

更新日: 2017年01月08日

22 お気に入り 48992 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

DoWarさん

一眼レフやミラーレスを買われた方、写真を楽しんでいますか!?

けど、せっかくいいカメラを持っているのだから、こんな写真も撮ってみませんか??

大好きなあの子といった甘酸っぱい思い出が蘇りますね!

三脚を使うだけでこんな写真があなたのカメラで!!

手持ちではどうしても手振れが発生してしまって、
これらの写真のように長時間露光をすることは厳しいです。
もちろんプロでも難しいので、三脚を使います!

夜景等シャッタースピードを変えるだけで、写真の表現の幅が広がります!!

満天の星空や光の軌跡などは、三脚で固定して撮る代表的な写真です!!

三脚を使うと、構図やピントを固定したまま、連続&長時間撮影することができます!!

でも、『何が自分に合っているか』が分からない!!

三脚を探す上で重要なので、『何が自分に合っているのか』ということ。
正直、初めて三脚を買う人は分からないのは当然!!

初めて購入する三脚の選び方のポイントをご紹介!!

【ポイント:1】積載重量(耐荷重)は、2〜3kg以上あるか?

三脚はカメラ本体だけではなく、レンズや外付けストロボ、バッテリーグリップなど、カメラに取り付ける様々なパーツを考慮して選択する必要があります!

【ポイント:2】本体重量は、1500g以下か??

出典i.gzn.jp

「三脚はある程度重量が合って安定している方が良い」と言われますが、「持ち運ぶのに苦痛」となっては意味がありません。

やはり、ちょっとした旅行でも気にならないほどコンパクトで軽く持ち運びやすいのを選ぶべきです。

【ポイント:3】クイックシュー付きの雲台か?

普通、カメラと三脚は、カメラ底辺にある「ネジ穴」に三脚の雲台のネジを合わせて固定します。

ただ、三脚撮影と手持ち撮影を状況に合わせて切り替えたい場合に、いちいちネジの取り外しを行なうのは非常に面倒です。

クイックシューが有れば、ロックレバーなどを外すだけですぐに、三脚からカメラを外すことができます!!

【ポイント:4】三脚の足だけを伸ばして、目線の高さにカメラがくるか?

三脚のセンターポールを使わずに、できるだけ自分の目線の高さにカメラがくるような三脚が理想です。

構図調整の度に、姿勢を下げるのは地味に疲れます。
DoWarさん|2014.08.12|削除
Twitter Facebook はてなブックマーク

結論!あんまりゴツイ三脚は邪魔臭い! その中でのオススメの三脚は!?

はっきり言って、初めて三脚を買われる場合に
あまり大きくてゴツい三脚だと邪魔臭くて使わなくなる傾向が多いです。

やっぱり三脚もカメラ同様に「道具のひとつ」と考えて、
『いつでも気軽に持ち出せる』
『公共交通機関を使った旅行でも使いたい』と思えるような
機動性の高い三脚を選ぶべきです!

三脚メーカーのなかでもイタリアンデザインで人気のManfrotti(マンフロット)。
そのマンフロットが生み出した『旅行用三脚』

プロも使う実用性のあるメーカーでもありつつ
旅行用に焦点を当てて、軽量化と安定性のバランスとデザインが秀逸!!

三脚メーカーで有名な『ベルボン』の旅行用三脚です。

カラーも『ガンメタリック』『ブルー』『レッド』『ブラック』の4色展開!!

水準器も付いたお得なモデル!!

5色のカラーモデルが登場!

オレンジ色のアクセントカラーが特徴&人気のバンガードの三脚!

1