SCL23は、SIMロックを解除するとGPSが正常に動作しなくなります。そこで次のアプリをインストールし、GPSを正常に動作させます。

1.Angry GPSのインストールと設定
1-1.Vibrant_CM7_GPSFix_V1.5.1-Script.zipをダウンロードする https://db.tt/eJmmm9se
1-2.解凍したファイルをSDカードにコピーするなどし、端末でAngryGPSmod.apkを実行する。インストール中止ウィンドウが出たら、設定をタップし、デバイス管理→提供元不明のアプリにチェックを入れる
1-3.インストールが完了したら、AngryGPSを開き、次の設定項目を変更する
Setting→General Setting→Operation ModeをSTANDALONEへ
Setting→SUPL Setting→AGPS ModeをCP+UPへ

2.GPS Statusのインストールと設定
2-1.PlayストアでGPS Status & Toolboxを検索しインストールする
2-2.GPS Statusを開き、スパナの形をしたボタン→A-GPSの管理→ダウンロードをタップする
2-3.画面オフ中にGPSを使用する場合は、右上のMenu→設定→バックグラウンド動作→画面がオフの際にGPSを使用するにチェックを入れる
2-4.測位中の通知画面への表示を消したい場合は、右上のMenu→設定→バックグラウンド動作→通知バーのGPS statusを「しない」に設定する

以上で、GPSが正常に動作するようになります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

au SCL23をNTTdocomo系MVNOで使う

au GalaxyS5 SCL23のSIMロック解除、GPS正常化、FOMAプラスエリア対応化の方法をまとめました。この作業が原因で生じた一切の損害について責任を負いかねますので、自己責任で行ってください。

このまとめを見る