天正20年(1592年)に参陣した文禄の役(朝鮮出兵)での主君・義統の失態により大友氏は改易。

出典吉弘統幸 - Wikipedia

文禄の役にも従軍して朝鮮に渡った。ところが、明の大軍に囲まれた小西行長の援軍要請に対し、行長が戦死したという誤報を信じ込んで撤退。しかし、行長は死んでいなかったので、援軍要請を無視して戦場を放棄した形となった義統に対して秀吉が激怒、改易処分となった。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「軍師官兵衛」最終回直前に的場浩司が登場!演じた『吉弘統幸』ってどんな武将?

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」はいよいよ次回で最終回。この終盤に来て俳優の的場浩司さんが12月7日放送「除水最後の勝負」の回で6年ぶりに大河ドラマに出演。役を演じた『吉弘統幸』ってどんな武将?

このまとめを見る