慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦いが起こると、仕えていた従兄弟である柳川城主・立花宗茂は西軍につくことを表明。統幸は大友家当主・大友義乗が徳川家に仕えていたため、大友家の旧恩に酬いようと立花家を暇請いし、義乗の元へ向う。

出典吉弘統幸 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「軍師官兵衛」最終回直前に的場浩司が登場!演じた『吉弘統幸』ってどんな武将?

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」はいよいよ次回で最終回。この終盤に来て俳優の的場浩司さんが12月7日放送「除水最後の勝負」の回で6年ぶりに大河ドラマに出演。役を演じた『吉弘統幸』ってどんな武将?

このまとめを見る