1. まとめトップ

花が完全に咲き終わる前に(花びらにしわがでてきた状態)咲いている花の茎を切ります。茎の下から3節目の2cmくらい上をカットしてください。株が弱っていたら咲きませんので切るタイミングが重要です。
切った後は静かに時を待ってください。肥料は要りません。お水も控えめに。すると一ヶ月程度で花芽らしいものが切り口の下の節からでてきます。これで30%成功です。
その花芽にいかに多くのつぼみをつけさせるかですが、ここからが勝負です。株に余力が残っていれば花芽はでますが、つぼみをつけるのはいくつかの条件と愛情が必要です。
まずは日当たり。この時期は直射日光を当て、夜間は部屋の中央に・・・。(夜間の窓際は冷えます。)このあたりの細かな気遣いが愛情となり胡蝶蘭に乗り移り、りっぱなつぼみをつけてくれるのです。
つぼみがつけば、後は花が開くのを待つだけです。茎を切ってからのここまでの約2ヶ月程度の期間がかかりますが、咲いてくれたときの感動は、何にも変えがたいものがあります。

花を咲かせるコツ(初冬の時期)

胡蝶蘭は基本的に年に1回しか花を咲かせません。 でも、コツをつかめば2回目の花を楽しむことができます! あなたも是非、挑戦してみてください

肥料について

肥料は3月から9月の間だけで結構です。冬場の寒い時期は避けて下さい。 室温を20度-25度に保っている環境があれば話は別ですが、通常、冬場の家や事務所の中は夜間とても冷えますので下部が弱っています。
そんな時に肥料をあげたらどんどん根腐れをおこして枯れてしまいます。

冬期の注意点
水をあげる時は晴天時の午前中に。 できれば「ぬるま湯」をあげて下さい。 (夕方や夜に冷たい水をあげると根が凍傷にかかり根腐れをおこしやすくなります。)
水は乾いてから上げてください。 (2週間-3週間に一度で十分です。) 空気が乾燥してますので苔の表面はすぐ乾きますが、中のほうは湿っています。 苔の表面が乾いたからといって水をあげてしまうと根腐れの原因に。
11月-3月までは、直射日光を当てて植物を丈夫に育てて下さい。特に、朝日には当てた方がいいですね。

肥料
冬季は避けてください。

冬期の注意点
水をあげる時は晴天時の午前中に。 できれば「ぬるま湯」をあげて下さい。 (夕方や夜に冷たい水をあげると根が凍傷にかかり根腐れをおこしやすくなります。)
水は乾いてから上げてください。 (2週間-3週間に一度で十分です。) 空気が乾燥してますので苔の表面はすぐ乾きますが、中のほうは湿っています。 苔の表面が乾いたからといって水をあげてしまうと根腐れの原因に。
11月-3月までは、直射日光を当てて植物を丈夫に育てて下さい。特に、朝日には当てた方がいいですね。

肥料について

肥料は3月から9月の間だけで結構です。冬場の寒い時期は避けて下さい。 室温を20度-25度に保っている環境があれば話は別ですが、通常、冬場の家や事務所の中は夜間とても冷えますので下部が弱っています。
そんな時に肥料をあげたらどんどん根腐れをおこして枯れてしまいます。

冬期(11月~3月)の基本的なお手入れ


日光・温度
レースカーテン越しの半日陰、または直射日光の状態で育てます。 昼間は窓のそばに、夜間は部屋の中央に移動してあげましょう。

通風
暖房機のそばや直風は厳禁です。

潅水
2週間-3週間に一度、根元への潅水。(日中暖かい時間帯に潅水)

胡蝶蘭の育て方【冬】

胡蝶蘭にとって冬の寒さは一番の大敵です。
来年も華麗な花を咲かせてあげるためには、この季節のお手入れが肝心です。
こちらでは、冬の季節の胡蝶蘭の育て方についてご紹介しております。

春(3月~5月)
胡蝶蘭の水やり10日に1度くらいを目安に水やりをします。時間は朝~日中の時間。
夜の水やりは温度が急激に冷え込む日があるので、避けてください。
水をあげる時には、1株につき500mlを目安に。胡蝶蘭の株それぞれの根元にあげてください。
花に霧吹き等は不要です。胡蝶蘭の置き場所日中で16℃くらいになる場所が理想的。
窓の近くや、胡蝶蘭に直射日光があたる場所は避けてください。胡蝶蘭の光蛍光灯程度の光で充分ですが、一日中暗い場所は避けてください。
夏(6月~9月)
胡蝶蘭の水やり1週間に1度くらいを目安に水やりをします。時間は朝~日中の時間。
夜の水やりもOKですが、雨の多い梅雨時には水やりはいりません。
水をあげる時には、1株につき500mlを目安に。胡蝶蘭の株それぞれの根元にあげてください。
花に霧吹き等は不要です。胡蝶蘭の置き場所エアコンの効いている場所が最適。
ただ、エアコンの風が直接当たると乾燥が激しくなり胡蝶蘭の花が枯れますので、
エアコンの風が当たる場所は避けてください。胡蝶蘭の光蛍光灯程度の光で充分ですが、一日中暗い場所は避けてください。夏の直射日光はNGです。
秋冬(10月~2月)
胡蝶蘭の水やり3週間に1度くらいの水やりで充分です。時間は朝~日中の時間。
夜の水やりはNGです。
水をあげる時には、1株につき200mlを目安に。胡蝶蘭の株それぞれの根元にあげてください。
花に霧吹き等は不要です。胡蝶蘭の置き場所暖房が効いている場所に置くようにしてください。
夜に温度が下がりやすい玄関などは避けてください。胡蝶蘭の光蛍光灯程度の光で充分ですが、一日中暗い場所は避けてください。

基本!育て方のポイント!

まずは基本!育て方のポイント!
状態ラッピングされて届いた状態のものは、3日ぐらいをめどにラッピングを外すようにする。温度胡蝶蘭の栽培において、一番注意しなければならないのが温度です。
特に冬は要注意で、次の花を咲かせには最低温度が12度前後必要となります。
室温が低いところに長く置くと、花が早く萎えたり、つぼみが咲かずに終わることがあるので注意してください。光胡蝶蘭はあまり光を必要としない植物です。
店舗程度の明るさなら、特別に光に気を遣う必要はありません。水やり主に根元に潅水してください。花に水をかけるのは厳禁です。
また、水を溜めたまま長期間放置しておくと、病気等が出て根腐れの原因となりますので、一度に多くの量を与えないで下さい。春潅水は、1週間から10日に1度くらいで大丈夫です。梅雨根元への潅水は、2週間~3週間に一度で十分です。
水のやりすぎは、病気や根ぐされの原因となります。夏・秋根元への潅水は、1週間~10日に一度くらいで大丈夫です。冬根元への潅水は、2週間に一度くらいで十分です。
暖房の効いている時間帯に潅水するようにしてください。.【注意事項】胡蝶蘭の花には触らないようにしてください。
花中央部の雌しべに触れると、短期間の間に花がしおれます。
これは雌しべが刺激されることによって、受粉が終わったと花が勘違いすることから出る現象です。
花が終わったあとは、ワイヤを切り、茎の部分の節の下から数えて4段目くらいで茎を切ってください。

4.その他、開店・開業祝いのマナー

贈り物を贈る時期

開店・開業祝いのギフトとして品物を贈る場合、オープン1週間前~前日までに贈るのが一般的とされています。
お花や植物を贈る場合は開店・開業の前日までに余裕をもって届くように手配をします。
また、開店直前は何かと忙しいものです。贈り先の相手には贈り物がいつ頃届くかをお知らせしておくのも良いかもしれません。
お祝いを贈るタイミングを逃してしまった場合でも、「祈御発展」として贈ることができます。

贈り物の種類

開店開業祝い

開店・開業祝いに贈り物をする場合、贈る相手の好みや環境に合わせて、
花、観葉植物、酒類、掛け時計などのインテリア用品を贈るのが一般的です。
贈り先の相手が親しい間柄であれば事前に希望を聞き、
欲しいものを準備するのも良いでしょう。

鉢植えの胡蝶蘭は1~3ヶ月咲き続け、花粉も飛び散りません。
花の香りもほとんどないため、病院・医院や飲食店、
事務所への贈り物にも向いています。

一方、灰皿、ライター、アロマキャンドル、暖房器具などの
火にまつわる物は、火事を連想させるためタブーです。
同様に、お花を贈る場合も真紅のお花はあまりふさわしくありません。
胡蝶蘭などのフラワーギフトを贈る場合は、ラッピングを赤以外にするように注意しましょう。

3.開店・開業祝いのメッセージカード

メッセージカードのポイント

フラワーギフトにメッセージカードを添えてお贈りすることも可能です。
木札と比べて、自分の言葉でお祝いの気持ちを伝えやすく、親しい方への贈り物にも向いています。
親しい方へのメッセージカードの場合は、多少くだけた表現でも構いません。より気持ちのこもったお祝いとして喜ばれます。

※メッセージを考える時のポイント
・「厳しい経済情勢ですが・・・」などの否定的な表現は避けましょう。
・忌み言葉は使用しないようにしましょう。(つぶれる、敗れる、負ける、倒れる、傾くなど「倒産」を連想させる言葉はタブー)
・「赤」「紅」を使用しないようにしましょう。(赤字や火(火事)を連想させるため、タブー)

2.開店・開業祝いの木札

木札のポイント

胡蝶蘭などのフラワーギフトを贈る際、特にビジネスシーンでは木札をつけるのが一般的です。
木札の内容は、誰が贈り主かを一目で分かりやすく目立たせるために「お祝いの文言+贈り主名」の形で贈ります。
お届け先が会社や自宅の場合は、贈り主の会社名やお名前を大きく表記できるため、贈り先のお名前は省略されることが多いです。

・「祝」「御祝」・・・どのようなお祝いにもお使いいただけます。

・「祝御開店」「開店御祝」・・・お店を開店した場合

・「祝御開業」「開業御祝」・・・会社を立ち上げるなど、商売をスタートした場合

・「祝御開院」「開院御祝」・・・病院、医院を開業した場合

・「祝御開設」「開設御祝」・・・新しく事務所、事業所などがスタートした場合

・「祈御発展」・・・開店・開業後にお祝いを贈る場合

贈り物の相場

開店・開業祝いの相場は、贈り物をする相手の親しさに応じて多少異なります。
一般的な相場の平均は20,000円程度とされています。

知人の場合・・・5,000~10,000円

友人の場合・・・10,000~30,000円

取引先の場合・・・10,000~50,000円

身内の場合・・・ 20,000~50,000円

1.開店・開業祝いの選び方

1





minogame2563さん

このまとめに参加する