木札のポイント

胡蝶蘭などのフラワーギフトを贈る際、特にビジネスシーンでは木札をつけるのが一般的です。
木札の内容は、誰が贈り主かを一目で分かりやすく目立たせるために「お祝いの文言+贈り主名」の形で贈ります。
お届け先が会社や自宅の場合は、贈り主の会社名やお名前を大きく表記できるため、贈り先のお名前は省略されることが多いです。

・「祝」「御祝」・・・どのようなお祝いにもお使いいただけます。

・「祝御開店」「開店御祝」・・・お店を開店した場合

・「祝御開業」「開業御祝」・・・会社を立ち上げるなど、商売をスタートした場合

・「祝御開院」「開院御祝」・・・病院、医院を開業した場合

・「祝御開設」「開設御祝」・・・新しく事務所、事業所などがスタートした場合

・「祈御発展」・・・開店・開業後にお祝いを贈る場合

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る