覚醒中枢の働きが弱い、レム睡眠時に行われる筋肉の抑制が低下しているという時に、夢の内容にあわせて言葉を発します。
ストレスや不安や悩みなどがある時に、その機能が低下しやすいといわれています。
また、起きている時に脳が獲得した沢山の情報を整理している時、その情報を使って今後の予測や復習などのシミュレーションが行われています。
このシミュレーション作業中に言葉が出てしまう事もあります。
こういった言葉の刺激でも目が覚めないので、「寝言」になるんですね。

出典寝言に返事をしてはいけない理由 | TuiTui

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

危険!?寝言に返事をしてはいけない本当の理由

寝言に返事をしてはいけないとよく言います。諸説ありますが、なぜ寝言に返事をしてはいけないのでしょうか?

このまとめを見る