睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の2種類があります。脳が活動している「レム睡眠」は眠りが浅く、脳が休んでいる「ノンレム睡眠」は深い眠りに落ちている時で、ちょっとやそっとのことでは起きない状態です。

 「レム睡眠」でも「ノンレム睡眠」でも寝言を言いますが、多くの寝言は「レム睡眠」でみられます。睡眠は脳の疲労を取るためにも大切なのですが、寝言と会話をすることで、脳が反応し、眠りが浅くなります。睡眠の質が悪くなり、脳への負担が大きくなってしまうと考えられています。

出典【健百】寝言に答えてはいけないって本当? | あなたの健康百科

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

危険!?寝言に返事をしてはいけない本当の理由

寝言に返事をしてはいけないとよく言います。諸説ありますが、なぜ寝言に返事をしてはいけないのでしょうか?

このまとめを見る